コラム

身近なものからアダルトグッズまで!新たな快感を得る男性向け乳首開発方法!

乳首快感を得る

あなたは乳首を責められるのは好きですか?乳首と聞くと女性の性感帯というイメージがありますが、男性もしっかりと感じることができます。「乳首はあまり感じない」「くすぐったくなってしまう」という方でも開発してしまえば、かなりの快楽を得ることができるでしょう。極めれば、乳首を責められるだけで射精ができるようになることも。そんな魅力的な性感帯になりうる乳首をどのように開発していけば良いか紹介していきます!

チクニーで男性も乳首を開発しよう

女性がオナニーをする時、乳首をいじる姿が想像できますが、男性がオナニー時に乳首をいじることはあまりありませんよね。ですが、乳首は女性より男性の方が感じる可能性が高いんです。よく、胸が大きい女の子は乳首の感度が悪い、なんて言いますよね。それはおっぱいの脂肪が邪魔になっているためです。それに比べ、男性は胸に脂肪がありませんから、より刺激を感じやすいということです。

そんな乳首ですが、最初から気持ち良く感じるわけではありません。男性が乳首で快楽を感じるようになるには、乳首を開発しなくてはなりません。開発する方法として、まずやって欲しいのが「チクニー」です。チクニーとは、乳首+オナニー。乳首を刺激してオナニーするという意味です。最初から女性に責めてもらうより手軽で、自分の思う通りに刺激することができます。

まずは、乳首を手で刺激してみましょう。大事なのは、「乳首を刺激されると気持ち良い」と思い込むことです。最初は、股間と一緒に乳首を責めていくと気持ち良いものだ、と脳が感じてくれます。

人差し指や中指を使い、乳首をいじっていきます。女性の乳首をいじるようなイメージで、くるくると円を描くと良いですね。そうすれば、乳首が徐々に勃起してくるはず。乳首の先端をつまみ押してみましょう。だんだんと気持ちよくなってくるはずです。指で乳首を弾くのも良いですね。ソフトな刺激から強くなっていくことで快感により近づきます。

家にあるものでチクニーのレベルを上げる方法

手で乳首を刺激するチクニーに慣れてきたら、家にあるものでチクニーをもっと楽しみましょう。「アダルトグッズを買うまでではない」「手軽に済ませたい」という方におすすめのグッズを紹介していきます!
まずは「洗濯バサミ」です。乳首責めの代表的なグッズと言っても過言ではない洗濯バサミ。勃起した乳首を挟んで、刺激を得ます。最初は痛いかもしれませんが快感になります。

次は、「布」。着ている服でも良いですし、布団でもかまいません。いろいろな肌さわりの布でさわさわっといじってみましょう。冷たさを感じる布も気持ち良いです。手で刺激するのとは違った感覚を味わうことができますよ。

「綿棒」もチクニーに最適です。丁度良いサイズで、乳首を責めることができます。何より良いのは、先端を濡らすことができるということです。新たな刺激を与えることができますね。また、1本だけ使うのではなく、5〜6本を束ねて使うのもおすすめです。乳首を全体的に刺激できるのでチクニーのレベルは大幅に上がります。

誰もが持っているスマートフォンのバイブ機能を使うのも最高です。アラームを設定したことがある人なら知っていると思いますが、バイブレーションの種類は選ぶことができます。あなたの好きな振動で乳首を責めることができますね。また、最近ではバイブ専用のアプリもあります。こうなってくるとアダルトグッズ顔負けのグッズになってきますね。あなただけのチクニーグッズにしちゃいましょう。

アダルトグッズを使って本格的に乳首責めしよう

家にあるものでチクニーが快感となったら、アダルトグッズを使って本格的に乳首を責めていきましょう。オナニー用のアダルトグッズはたくさんあり、チクニー用のアダルトグッズも豊富な種類があります。ここではその中でも手に入れて欲しいアダルトグッズを紹介していきます!

まずは、どんなオナニーにも使える定番のアダルトグッズ「ローション」です。今や当たり前のように使われるローションなので、初めてアダルトグッズを買う人でも気軽に購入することができます。「チクニーがなかなか気持ちよくならない」「上手くできない」と悩んでいる人は特におすすめします。ローションの滑らかな触感で痛くなくなります。ローションはどんなプレイにも大活躍するので一個は持っておくと良いですよ。

次におすすめするのは「小型のローター」です。チクニーですから小型かつワイヤレスなものが良いですね。価格も安いものが多く、1000円以内で購入することができます。振動音もそこまで大きくないので、恥ずかしさも少ないでしょう。

「乳頭吸引器」も乳首責めには欠かせないアダルトグッズです。乳首を吸引し、勃起させることができます。痛そうに感じますが、開発済みの方は四六時中つけて快感を得ることも。チクニー上級者になるには必須のアイテムでしょう。

最後におすすめするのは、チクニーのために作られたアダルトグッズです。有名なのは、U.F.O.SAが挙げられます。チクニー用に作られているので、初心者から上級者までどんな人でも快感を得やすい商品です。さまざまな形をしたアタッチメントが乳首を刺激してくれます。今では男性にも使いやすいように作られているので、乳首はアダルトグッズに任せて、手はシコる方に回せるのもメリットでしょう。

風俗で乳首開発!女の子に全てを任せる!

ここまで自分で乳首責めをするチクニーの方法を紹介してきましたが、いっそ風俗店にいく方法もあります。乳首を開発したいなら、実は一番確実な方法かもしれません。やはり相手がいる、ということは大きく、エロい気持ちになり興奮度も違いますよね。パートナーに頼むのも良いですが、「乳首を責めて欲しい」なんてちょっと言いにくいですよね。

風俗嬢なら「任せて!」と言わんばかりに責めてくれますし、テクニックもあるはず。特にM性感と唱っている店が良いでしょう。男性が受け身となるシステムになるので、女の子も責めのプロになります。中には「乳首責め」をメインとしている店もあるので、乳首開発にはうってつけです。

乳首を開発するには、精神的な部分が非常に大切になってきます。乳首をいじると気持ち良くなる、という気持ちが乳首を性感帯に導きます。乳首をいじる=気持ち良いとなれば、股間をいじらなくとも快感を得ることができるようになるんです。しかし、一人でやっているとどうしても途中で萎えてしまったり、痛みを覚えたりすることがあると思います。そんな方はプロに任せて魅力的な乳首開発をしていきましょう。

まとめ

乳首は、女性だけでなく男性も気持ちよくなれる魅力的な性感帯です。まだ開発していない人は、手軽にできるチクニー方法から試してみましょう。乳首が気持ち良くなってきたら、家にあるものや専用のアダルトグッズを使い、より良い開発を目指してみてください!上手く開発できない人は、風俗店で女の子に頼んでみるのもアリです!一緒に、より良い快感を手に入れましょう。

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。