セックス

男女共通の快感!アナル舐めの方法・コツ・動画について徹底解説!

アナル舐め

アナル舐め…この言葉を聞いたことがあるという方は多いでしょう。
セックスをそこそこ経験してきている方や、エロに対して興味の強い方であればその大半がアナル舐めを知っているはずです。

ただ、実際にアナル舐めをやったことがあるかどうかとなってくるとこの点は別物。
アナル舐めに対しちょっと汚いだとか、抵抗があるという方は少なくありません。

今回は、存在は知られつつもその魅力や快感についてまだまだメジャーではないアナル舐めについて、その準備や方法、コツまでを紹介しています。

個人的にはかなりアナル舐めが好きな私、この記事を読んでアナル舐めに興味を持つ方が増えればいいなと思っています。

アナル舐めの動画も掲載していますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

そもそも、アナル舐めとは?

アナル舐めについて解説していく前に、そもそもアナル舐めとは何ぞやということを一応お話ししておきましょう。

アナルとは英語でanal、日本語に直すと「肛門」です。
そう、お尻の穴です。
ウンチやおならが出てくる、あの穴です。

その肛門を舐めるというのがアナル舐めなのです。

英語では「アニリングス」または「リミング」と呼ばれることもあります。
まんこを舐めるクンニリングスと同じノリですね。
こちら、参考までにWikipediaを載せておきます。

【アニリングス】
https://ja.wikipedia.org/wiki/アニリングス

ここまで聞いただけでは、非常に抵抗のある方もいるでしょう…。
まず人間は根本的に、ウンチだったりおならだったり身体から排出されるものに対して「汚い」という意識があります。

それが出てくる穴だなんて、汚いの形容詞みたいなものだと思われるでしょう。

まあ確かに肛門は汚物が排出される穴ではあるのですが、実はこちら性感帯としても有名だということを知っていますか?

今回はアナル舐めというセックスにおける前戯にあたる行為に焦点を当てて解説していくのですが、世の中にはアナルセックスというものも存在しています。

その名のとおり、アナルはセックスに使われることもある穴であり、そう考えるとアナルが性感帯だということも受け入れやすいのではないでしょうか。

人間は、体の構造上粘膜の部分がとても敏感にできています。
男性で言えば亀頭、女性であればクリトリスやマンコがそうですよね。

でも、こうして考えていくとアナルというのも粘膜部分だということに気づきませんか?
そう、アナルはその機能的にタブー視されやすい部位ではありますが、立派な性感帯でもあるのです。

性感帯を舐めるわけですから、これが気持ちよくないはずがありません。

性感帯であるということに加えてちょっと汚いというタブー感がある結果、

・物理的に、舐められて気持ちいいという感覚
・舐められて恥ずかしいという精神的感覚
・そんなところまで舐めてくれるなんて…といううれしさや支配感

などなど、アナル舐めはセックス面でかなり万能なのです。

セックスにおいて意外と優秀なアナル舐め。
でも、何事もそうかもしれませんが、なんの下準備も無しに行ったりむやみやたらに行うというのはよろしくありません。

ということで次の項目からは、アナル舐めに必要な準備について解説していきたいと思います。

アナル舐めを行う前には準備が大切

さて、アナル舐めはセックスに万能ということでぜひ取り入れていただきたいテクニックなのですが、先述の通り「汚い」という感覚は誰しもあるでしょう。

はい、そうです。
その感覚は大当たりで、アナルはきれいな場所ではありません…。

ただ、しっかりと準備をすればある程度清潔にすることはできます。
清潔なアナルであれば、舐めることに抵抗は薄れるでしょう。

本来、アナルは排泄に使う部位。
アナルと直結している腸内には、様々な微生物が存在しています。
この微生物を腸内細菌と呼ぶのですが、人間の町内には腸内細菌が100~500種類もあると言われているのです…。

なんの下準備も無しにアナル舐めを行うことは不衛生で危険だということは知っておいてください。

ではアナル舐めをするにあたってどんな下準備をすればよいのかと言いますと、

「お風呂で入念にアナル周辺を洗う」

これに尽きます。
アナルセックスとなるとさらに浣腸を使用した直腸洗浄なども必要になってくるのですが、アナル舐めだけであればここまでする必要はありません。

いつも使っている普通のボディソープで、しっかりと洗うだけで大丈夫です。

そしてもう一つ事前に確認しておくべきこととしては、体調面ですね。
風邪を引いて下痢をした経験があるという方は多いと思いますが、風邪を引いたときはウイルスがお腹に入り込んで下痢となって出てくる場合があります。

ということで、体調が悪いときのアナル舐めというのは病気感染のリスクが出てきてしまうので行う側であればパートナーの体調、される側であれば自分の体調をしっかり把握することも重要です。

「健康な時にしっかりとアナルを洗ってから行う」

これがアナル舐めの鉄則です!

男女共通で気持ちいい!アナルの舐め方

それではアナル舐めの下準備として重要なことが分かったというところで、ここからは男女共通で気持ちの良いアナルの舐め方についてお話ししていきましょう。

こちらはテクニック的なものになります。
ちょっと難易度の高いものもありますが、徐々に練習して試していってみてくださいね。

①アナルをすぐに舐めずに、周辺から攻めるべし

アナル舐めというのはそうそうスタンダードに行われている前戯ではありません。
なので突然アナル舐めしてしまうと、相手は気持ちいいとか以前にびっくりして動揺してしまうことでしょう。

ということで、アナル舐めするにあたっては

・男性…玉筋や玉裏、袋と肛門をつなぐ部分である蟻の門渡りなどから舐める
・女性…マンコの入り口や周辺を舐める

といった感じでアナル周辺から攻めていく必要があります。
徐々にアナルに近づいていくことで、急に舐めて驚かせるということはありませんし、恥ずかしさやちょっとした期待などもアップしていくのです。

②吸いながら舐めるようにする

ただアナルをぺろぺろ舐めるというのも、気持ち良くないわけではありません。
でも、口を押し当てて強めに吸いながら舌を動かすと、ただ舐めるのとは違った不思議な気持ちよさを与えることができます。

アナルを吸われるわけですから、「何かが出そう」という独特の感覚に病みつきになってしまう方もいます。

ただ、注意点としてはあまり強烈に吸うのはやめておいたほうが良いです。
なぜなのか?

…それはおそらく予想がつくと思いますので、皆さんのご想像にお任せします。
あくまで優しく、わずかに吸い上げる程度でも十分気持ちが良いですよ。

③アナルに舌を押しつけながら舐める

こちらはちょっと上級者のテクニックが必要かもしれません。

というのも、アナルに舌を押し付けることでアナルを押し広げ、若干アナルの中に舌が入るようにして行うアナル舐めだからです。

される側も徐々に慣れていかなければ最初はびっくりしてしまいますし、する側もアナル舐め自体に慣れていないと抵抗があると思います。

ただ、これは普通のアナル舐めでも味わえない独特の気持ちよさがあるので、一度ハマると病みつきになること請け合いです。

以上3つのテクニックを紹介しました。
男女共通で使えるテクニックですので、ぜひ少しずつチャレンジしてみてくださいね。

アナル舐めで気持ちよくさせるコツを解説

アナル舐めを気持ちよく行うコツとしては、アナル舐めに向いている人の特徴をおさえておくことが大切です。

<アナル舐めを行う人>
・舐めることに抵抗のある部位を舐めるという点で奉仕心が強いM気質の人
・舐めることによって相手が恥ずかしがる様子に興奮するS気質の人

<アナル舐めをされる人>
・舐められて恥ずかしいという感覚に快感を覚えるM気質の人
・舐めさせることで相手に奉仕させているという快感を覚えるS気質の人

どうでしょうか。
こう見てみると、アナル舐めというのはM気質の方にもS気質の方にも対応する万能な前戯だということがわかりますよね。

過度な潔癖症の方を除き、意外と万人が試してみる価値があると思います。

では、どのようにアナル舐めをすれば気持ち良いのか?

アナル舐めをするにあたって最も大切なこととは、どれだけ興奮した状態で行うか、という精神的な部分です。

なのでセックスの前戯を開始した直後にアナル舐めを行うというのはあまりオススメできないです。

キスやフェラ、クンニ、乳首などなど男女ともに一通りの前戯を終えて十分に興奮や感度が高まったところで行うアナル舐めこそが、お互いの興奮をさらに誘って快感を生み出すのです。

男女共通で気持ちの良いアナル舐めは、まずアナル舐めをするのに向いているのかどうかというのをクリアし、さらに十分互いに興奮している状態で行うということがコツになります!

技術面も重要ですが、アナル舐めに関しては精神的な部分も重要だということをしっかりと覚えておいてくださいね。

アナル舐めを動画で見てみよう

ここまでアナル舐めについていろいろと解説してきましたが、まだ一度もアナル舐めを実際にしたことがないという方はリアルなイメージができないかもしれません。

ということで、こちらの項目ではアナル舐めを実際に行っている動画を集めてみました。
動画でアナル舐めを見て、ぜひ実際のプレイに活かしてみてくださいね。

まずはこちら。
アナル舐めのシーンばかりを集めた動画で、いろんな女優さんのいろんなシチュエーションにおけるアナル舐めを見ることができ、とても参考になりますよ。

こちらはアナル舐め初心者の方にはうってつけの動画。
プロのきれいなお姉さんがアナル舐めをしっかりとレクチャーしてくれています!

こちらの動画では天使のコスプレをした清楚系の女優さんが、ダイナミックな体位で男優さんのアナル舐めを行っています。
Mっ気のある男性はこんなアナル舐めをされたらたまらないでしょう…。

こちらの動画はなんと2人の美少女がアナル舐めをしてくれる様子を主観的にもみることができ、なんだかリッチな気分になることができます!
される側の感覚をリアルに味わうことができるでしょう。

アナル舐めを体験してみた感想

最後になりますが、アナル舐めを実際に体験してみた感想を、私の感想とSNSで経験者の声を合わせてお送りしたいと思います!

まずは私の体験談から…。

私は初めてセックスをしてから10数年が経過していますが、つい最近までアナル舐めというものの存在は知りつつも実際にやった、やられたことはありませんでした。

でも私がこのアナル舐めに目覚めたのは、とある出会い系で出会った女性とセックスをしたことがきっかけでした…。

私は過去にも何人もセフレというものを作ってきたのですが、この時偶然にセフレとなった女性というのがものすごくセックスに対して貪欲だったんですね。

彼女と初めてホテルに行ってセックスした時に、当たり前のように自然にアナルを舐められたのです(笑)

最初はただフェラをされていただけだったのですが、体勢的に私があおむけで足を開いて寝そべり、彼女が股の間に頭を入れるような形だったんです。

そしたら彼女がだんだんと顔を下に下げていったことに気づきました。
玉袋まで入念に舐めてくれるので、やけに奉仕してくれるな~とは思っていたのですが…。

そのまま蟻の門渡りまで舌が下りてきて、くすぐったいような気持ちいいような初めて味わう感覚に大興奮。

この時手では手コキされていて、ダブルの快感に腰が浮くくらい気持ちよかったのです。

そしたらさらに舌が下り、最終的に今まで舐められたことがなかったアナルに侵入…!
最初こそ、汚いからやめてと抵抗はしましたが結局そのむず痒い気持ちよさに陥落。

とりあえずシャワーではいつもアナルまで入念に洗うことにしていたので、良かったと思いました(笑)

これがきっかけで自分はアナル舐めされることにハマり、アナル舐め専門の風俗を利用するくらいのマニアになってしまったんです…。

もはや普通のセックスでもアナル舐めされないと満足できないくらい開発されています。

もちろん、私が攻める際は女性に許可をとってアナル舐めでご奉仕していますよ。
自分がされて気持ちいいポイントやテクニックを熟知しているので、女性でも腰をがくがくさせるくらい今では腕が上がりました!

私のアナル舐め体験談はこんな感じなのですが、他の体験者のコメントもいくつか掲載しておきます。

セックスよりもアナル舐めをされたいというマニアックな方を発見!

 

私と同じく、こちらの方もアナル舐めにドハマりしている様子。
それにしても男性に舐められたこともあるというのはすごい。

 

こちらのツイートは超共感します。
そうなんです、アナル舐めは気持ちいいからされたいし、してあげたいんです。

 

まとめ

今回は、アナル舐めに興味のある方が知りたいであろう情報を全てまとめてみました。

私も個人的にアナル舐めは本当にオススメで、抵抗があまりないという方にはぜひ一度お試しいただきたいと思っています。

テクニックやより上の快感は後からついてくるので、まずはチャレンジしてみてください。

事前のアナル洗いはしっかりと!
そして、一応終わった後は舐めた側の方、一応口をゆすぐようにしましょうね!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。