AV女優

新人のAV女優としてデビューする方法

新人のav女優

最近は自らAV女優になりたいと志願する人が増えています。昔はスカウトが多かったのですが、なぜ現在ではAV女優になりたい人が増えているのか、どうしたらなれるのかなどを詳しく紹介させていただきます。新人デビューするまでのおおまかな流れも見ていきましょう。

AV女優志望者が増えた理由

人気者になりたい

AV女優になりたい理由は人によって異なるでしょうが、大半の人はいくつかの理由に絞られます。その1つが人気者になりたいという理由でしょう。昔はアダルトビデオに出ることはあまりよいことだとは思われていませんでした。

しかし、現在ではAV出身者が女優に転向してテレビに出ることも珍しくはありません。AV出身だからという偏見も少なくなりましたし、気軽にインターネットに接続できる時代になったことで、簡単にアダルト動画も見られる影響により、知名度も高まっています。

SNSなどで宣伝も行えるので、新人デビューしてすぐに人気者になれる人もたくさんいるのです。テレビや雑誌などで取り扱ってもらえれば、引退した後もしっかりと給料がもらえることから、AV女優になりたいと希望する人が増えたのでしょう。

短期間で稼ぎたい

先ほど紹介した「人気者になりたいからAV女優になる」という人も多いのですが、最も多い理由は、短期間で稼げるからでしょう。近年は増税や物価の高騰によって生活が苦しくなる人が少なくありません。

そのため、親に支援してもらうのが難しい家庭環境にある場合などは、自分で稼ぐしかないと考える女性が増えているのです。しかも女性が社会に出て働くのが普通の時代になっているので、より短期間でたくさん稼ぎたいと希望する人も増加しているようです。

風俗店でもかなり稼げますが、風俗店では多くの指名を取らなければそれほど稼げません。その点AV女優になれば、作品に出るだけでも風俗店以上に稼げることが多いのです。OLとして働いても絶対に稼げない金額をすぐに稼げることも、志望者増加の理由でしょう。

新人デビューする手順

事務所に所属するのが一般的

AV女優として新人デビューする方法として最も一般的なのは、事務所に所属する方法です。インターネットで調べると、AV女優の募集をしているサイトを見かけるので、発見したら応募してみるとよいでしょう。

他にも都心の風俗街を歩いていると、スカウトの男性から声をかけられることがあります。昔はこのようなスカウトが多かったのですが、現在では決して安全とは言えません。きちんとした事務所で働きたいならば、自分で応募した方が無難です。

事務所に入れば高確率で仕事を回してくれるので、新人デビューすること自体はそれほど難しくはありません。しかし、全く人気が出ない場合などは、次回以降の仕事に影響が出る可能性もあります。

応募したら面接を受ける

スカウトマンからスカウトされた場合には、面接で落とされることはあまりないでしょう。しかし、危険な事務所である可能性も考えられるので、先ほども触れたように、自分で応募することをおすすめします。

応募した場合には、最初に面接を行います。面接では撮影時のNG内容やいつから働けるのかなどを聞かれます。AV業界は倍率が高いので、もちろん合格するとは限りません。合格するためには行えるプレイ内容が多い、社会人としての常識が備わっている、容姿端麗などが関係します。

他にもいろいろな点を考慮して採用か不採用かが決められているのです。面接時に仕事内容なども詳しく説明してくれるので、やっぱり無理だと感じたら断っても問題はありません。

AV女優の仕事内容

写真撮影をメインにいろいろな仕事がある

AV女優の仕事と言えば、当然アダルトビデオの撮影がメインになるのですが、それだけではありません。他にもいろいろな仕事があるのを知っておきましょう。もちろん面接のときにも、どのような仕事をしていくのか説明してくれるでしょう。

アダルトビデオ撮影意外に行う仕事の中でも、比較的多いのが写真撮影です。これはベテランの人気女優でも行いますし、新人のときでも行います。エロ本と呼ばれている本に出演するためのヌード撮影もあれば、雑誌の撮影などもあります。

ヌード撮影が多くなりますが、人気が出てくるとポスターに起用される場合や、出会い系サイトなどのモデルに起用されることもあるのです。コマーシャル撮影やネット広告の撮影なども行います。

新人のころは副業をする人が殆ど

AV業界にも当然格差は存在しますが、新人であっても一気に人気が出てくる人も存在します。しかし、大半の人はいきなり人気が急上昇することはないので、新人のころは副業をこなしながら撮影も行うという生活をしています。

副業を行う場合、多くの人は風俗店やチャットレディなどで仕事をすることが多いでしょう。風俗店に勤務すれば、プロフィールに現役のAV女優と明記してもらえるので、かなりの宣伝効果になります。

チャットレディでも多くの人が指名するので、中には風俗やチャットレディを本業にしてしまう人もいるのです。撮影は頻繁に行われるわけではないので、新人の場合は仕事の量もそこまで多くありません。それを承知の上で応募するべきでしょう。

AV業界はとても厳しい

思っているほど楽な仕事ではない

AV女優になれば、新人であっても大金が稼げると思って応募する人もいるでしょうが、実際はそんなに甘い世界ではありません。サラリーマンのように固定給ではないので、出した作品がどれだけ売れるのかで収入が決まります。

人気が出れば出演した作品ごとに貰える給料の単価も大幅に増加しますし、撮影以外の仕事もどんどん来るでしょう。そのため、AV業界にもランクのようなものが存在しているのです。

新人のころは企画女優として活動することになりますが、人気が上昇すれば企画単体女優となります。さらに人気が上がることで、年間契約を結べるようになるのです。ここまでくればかなり稼げるのですが、当然人気が下がればランクも下がってしまうでしょう。

人気女優になるためには

誰でも人気女優になって、たくさん稼ぎたいと思っているでしょう。しかし、現実的にトップクラスのAV女優になれるのは一握りです。人気女優になるためには、できるだけプレイ内容のNG項目を減らしておくとよいでしょう。

そうすればいろいろな作品に出られる可能性があります。そして容姿も重要です。日本の場合には、巨乳でかわいらしい癒し系の女性に人気が集まる傾向にあります。残念ながら容姿もAVの世界では人気に影響しやすいのです。

そしてインターネットが気軽に使用できる現在では、宣伝も重要になります。ネット上で叩かれるようではトップ女優になれません。ファンとのコミュニケーションもしっかりと行うことが重要ですし、社会常識もなければ人気は出ないでしょう。

まとめ

数多く存在している職業の中でも、AV女優はかなり稼げる仕事です。しかし、全ての人が稼げるわけではなく、人気が出なければしっかりとは稼げない厳しい世界です。希望者も近年ではかなり増加しています。まずは新人デビューを目標に、よい事務所を探してみましょう。

ABOUT ME
長万部たかお
長万部たかお
エロ好きがこうじてアダルトSHOPに就職も、性欲が余計押さえきれなくなってしまい仕事が手につかなくなり、退職。 新製品のアダルトグッズレビューならお任せのフリーライター 最近はもっぱら、メンズエステでテレワーク