コラム

音や妄想でイケる「脳イキ」で連続オーガズムは可能なのか?

脳イキオーガズム

音やエッチな妄想で性器に触れることなく何回でもイケるといわれる脳イキ

本当にこんなことができるのか?脳イキの仕組みや、脳イキできるようになるトレーニングなどを紹介します。

AVでも脳イキで体をビクビクさせている女優さんや男優さんがいますが、こんなの映像の世界のことと思っていないでしょうか。

脳イキは映像の世界のことでも、演技でもなく、現実に深いオーガニズムを得られる方法といわれています。

脳イキとは何か、どんなことをすればできるようになるのか解説します。

音や妄想でイケる脳イキ・・どんな状態?

男性の「イク」は通常射精することをさしますし、女性がイク場合は気持ちいい所を愛撫されてオーガズムを感じる外イキや、挿入などによって得られる中イキがあります。

しかしこのような、セックスで互いに体を触りあって得られるオーガズムではなく、音や妄想のみでイケる状態が「脳イキ」です。

オナニーするときにはAV動画を見て行う男性が多いのですが、思春期時代はどうだったでしょう。

性に対してものすごく興味があり、昼間電車で見たおねーさんの胸元を思い出して射精できたこともあったはずですよね?

それに夜寝ている間にすごくエッチな夢を見て夢精していたという経験は、男性なら誰でもしていますね。

こうした現象を考えてみても、妄想と何かのきっかけがあればペニスなど性器に触れなくてもイクことができます。

脳イキはリラックスした状態で自分を解放し、その中で得られる快感なので、非常に深いオーガズムになるといわれています。

しかし、この脳イキの快感を得るためにはただ妄想するだけではできません。

妄想や音だけでイケるよう、開発トレーニングが必要です。

トレーニングによって自分で快感を盛り上げていくコントロールができるようになると、今までとは違うより深い快感を得られるでしょう。

男女ともに脳イキしたいならトレーニングが必要

脳イキはトレーニングすることによって開発できる人もいますし、できない人もいます。

実は脳イキは、向き不向きがあるのです。

脳イキするためにはエッチなことを想像できる力が必要なのです!そしてただ想像するのではなく、まるで今、自分が最高のセックスをしているようなイメージができるかどうかがポイントです。

セックスが好きで快感を得るために色々なセックスをしたことがある人や、セックス体験をしてみたいと興味をもっている人の方が脳イキしやすいでしょう。

また、実際のセックスよりもオナニーの方が気持ちいし、イケるというタイプの人は、妄想力が強く、イケることを想像しながらエッチな行為ができるので、脳イキしやすいといえますよ。

トレーニングは室温25度くらいの、人が心地よく過ごせる室温で、リラックスできる環境を整えることが必要です。

リラックスできる空間でも最初はなかなか妄想だけでイクことはできないので、エッチな画像を用意し「ヘッドホン」を付けてエッチなことだけに集中できるようにします。

画像を見て勃起したら目をつぶり、エッチな声だけが聞こえている中で、どんなセックスをしているか、頭の中で想像してみましょう。

これを繰り返すと、次第に画像無しで音だけでオナニーできるようになり、音も必要なくなると、妄想のみ、ペニスなどに触れることなくドライオーガズムを体験できる人もでてきます。

妄想に集中できるか、その集中できる環境があるかどうか、それによっても脳イキできるかどうか変わるので、色々なシチュエーションの中、脳イキのトレーニングを行ってみるといいでしょう。

男性の脳イキはドライオーガズム

男性の脳イキといえば、夢精でも経験しているでしょうし、性欲をため込んで風俗にいって風俗嬢に触れられる前に壁に向かって発射・・なんて経験がある方もいるのでは?

これもまた、脳イキの一種といわれています。

ただ、男性は普段射精することで強烈な快感を得ているため、女性よりも脳イキしにくいかもしれません。

ニューハーフの方など、セックスで女子役になる方は脳イキ、つまりドライオーガズムを得やすいといわれ、脳イキの動画を見ても確かにニューハーフ動画が多いと感じます。

ドライオーガズムはいわゆる前立腺を刺激して、射精をせず絶頂を迎える方法です。

射精して終了ではなく、何度も快感が押し寄せ女性同様に複数回行くことができるので、より一層深い快感のエッチとなるでしょう。

一瞬で高まりを迎え射精で大きな快感を得る男性が脳イキを経験したいなら、きっかけや開発の一環としてM性感を利用してもいいでしょう。

M性感のお姉さんたちはその道のプロですから、開発の仕方も心得ていますよ。

M性感でお尻の穴の快感を覚え、彼女と一緒に脳イキできるようになれば、より深い快感のあるセックスも可能となるでしょう。

脳イキはセックスの中でできるのか

脳イキは人に触れることなく妄想だけでイクことができると聞くと、自慰の中で行うことなのか?と考える人も多いです。

しかし、脳イキができるようになれば、セックスの中でもより自分のオーガズムをコントロールしやすくなり、深いオーガズムを得られます。

極端な例ですが、セックスの相手がテクニック不足でなかなか気持ちよくならないときでも、脳イキできる人は、自分が興奮するセックスシーンを思い浮かべ、オーガズムまで高めることが可能です。

見られることに興奮する人なら、妄想で外から見られているかもしれないことを考えたり、映画館で人に感づかれないようにエッチするところを想像したり・・・。相手の方には失礼かもしれませんが、セックスしている中でも、自分の快感をコントロールし、深いオーガズムにもっていくことができます。

脳イキができるようになれば、相手にも脳イキできるトレーニングをセックスの中で取り入れることも可能です。

彼女にアイマスクをさせて手を軽く縛るなどして、自分の意思が効かないようにします。

その状態で直接陰部に触れるのではなく、陰部から遠い所を責め、いやらしい言葉を使いながら「次は何をされるんだろう」と想像させるのです。

こうしたことを繰り返すことで、脳イキできるパートナーに仕上げることができるかもしれませんよ。

まとめ

普通のセックスですぐに開花することがない脳イキは、チャレンジしようと思った人だからできることです。

脳イキを覚えれば、それまでのセックスで感じていたオーガズムとは比べ物にならないくらいの快感が体験できます。

脳イキできるまでに時間がかかる点がネックですが、少しずつでも感覚が養われていくはずですのでしつこくトレーニングし、最高の快感を味わいましょう。

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。