AV女優

千夏麗の代表作品とプロフィールを紹介

千夏麗

日本にはたくさんの人気AV女優がいますが、2017年にデビューした千夏麗も人気の高いAV女優です。今まで数多くの作品に出演していますし、名前も何度か変えているので、千夏麗のプロフィールや人気の高い作品を中心に紹介していこうと思います。

千夏麗のプロフィール

名前を何度も変更している

AV女優は本名で出演している人もいますが、大半の人は芸名を使って出演しています。千夏麗も例外ではありませんが、実はずっと同じ名前を使っているわけではなく、何度も名前を変更しているのです。

千夏麗という名前を名乗ったのは、2018年の10月25日にティーパワーズに所属してからのことです。デビュー当時は中瀬のぞみという名前でしたが、その後もいろいろと名前を変えています。

主な名前を挙げてみると、中瀬のぞみのあとは小桜かなこ、大澤ゆめ、青木あずさ、相田梓、魚住真唯です。これだけ頻繁に名前を変えて活動する人は珍しいと言えるでしょう。ちなみに千夏麗という名前になってからは、現在まで1度も変更をしていません。

詳しいプロフィール

人気のAV女優についてもっと知りたいという人も多いでしょう。そこで千夏麗の詳しいプロフィールを見ていきたいと思います。名前に関しては前項で触れているので除きますが、千夏麗は1998年7月3日生まれです。

しかし、サイトによっては1999年3月30日生まれと記載されているので、どちらが本当の生年月日なのかは不明です。身長は153センチなので、少し小柄だと言えるでしょう。出身地や血液型は記載されていません。

スリーサイズはバストが89センチ、ウエストが61センチ、ヒップは89センチとなっています。バストやヒップは大きめだと言えるでしょう。おっとりとしたかわいらしい顔立ちから、人気者のAV女優となりました。

千夏麗の初期の作品

デビュー作品

千夏麗は2017年12月にデビューしているのですが、当時は18歳でした。初めて出演した作品が「18歳と9ヶ月。AV Debut 18歳限定初撮りドキュメント 08 のぞみ」です。当時は中瀬のぞみという名前だったので、「08のぞみ」となっています。

この作品はシリーズ化されており、千夏麗バージョン以外にもいろいろなAV女優のデビュー作品となっているのです。設定は看護師を目指すために専門学校へ通っていることになっており、男性経験も1人しかないことになっています。

純粋無垢な美少女を演じているのですが、この作品を始めとして、Eカップの美乳が評価され、どんどん人気者のAV女優へと駆け上がっていきます。この作品は現在でも購入することが可能で、低価格で見ることができるのです。

作品はこちら https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=118dic047/

2018年の作品

千夏麗のデビュー作は2017年12月に出ているので、次回の作品は2018年となっています。2018年にもいろいろな作品を出しているのですが、「シロウトTV×PRESTIGE PREMIUM 30」という作品と、「黒髪清楚系美少女AVデビュー 19歳 Eカップ」という作品は中瀬のぞみの名前で出ています。

「すっぴんにビンビン」という作品が2018年の4月に出ているのですが、この作品では小桜かなこという名前で出演しています。翌月に出た「SOD女子社員 2018年度 公開健康診断 念入り検診10名対象4時間スペシャル」では大澤ゆめという名前に代わっています。

このように2018年に出た作品は、どんどん千夏麗の名前が変わっていくのが特徴です。ちなみに千夏麗という名前を名乗りだしたのも2018年なのです。大体1ヵ月に1作品のペースで出していました。

作品はこちら https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=h_244supa313/

2019年の作品

人気の高い作品

千夏麗は2017年にデビューしてから、徐々に作品の数も増えています。2019年は2018年よりもかなり多くの作品に登場しています。名前も千夏麗で出演している物が多いのですが、一部別の名前を使用している作品もあるのです。

まずは千夏麗の名前で出演している作品を見てみようと思います。しかし、全てを紹介するとかなり長くなってしまうので、有名作品の1つである「お願い!お姉ちゃんで試させて!」という作品を見てみましょう。

タイトルの通り千夏麗の弟役であるAV男優とセックスをするストーリーですが、弟は童貞でエッチにも自信がないという設定です。そこで姉役の千夏麗とセックスをするという流れになります。この他にも人気の作品はたくさんあります。

千夏麗以外の名前でも出演している

千夏麗はいろいろな名前でAV出演していますが、2018年10月25日に千夏麗という名前にしてからも、ときどき別の名前で出演しているのです。そこで2019年に発売された作品の中で、千夏麗以外の名前の作品を紹介します。

まずは「ナンパJAPAN EXPRESS Vol.92」ですが、この作品ではしほという名前で出演しています。温泉レポーターなので、混浴温泉でセックスをするという内容です。和服姿が見られるので、新鮮な作品だと言えるでしょう。

もう1つは「わたし生ハメの感覚が忘れられなくて…」という作品です。この作品はなっちゃんという名前で出演し、女子大生の役で登場しています。他にもいくつか別の名前で出演している作品があります。

VRやイメージDVDにも出演している

VRの作品も出ている

千夏麗が出演している作品の大半がアダルトDVDなのですが、実はVRにも出演しているのです。VRというのはバーチャルリアリティーのことです。専用のゴーグルを着けることで、本物のような映像を見ることができます。

2020年2月時点ではまだ1作品だけの出演となりますが、それが「かわいい女子●生のよだれを飲まされながら連続中出しSEX」という作品です。VRのよいところは、AV男優の顔が一切出てこない点です。

そのため、自分が本当に千夏麗とセックスをしているような感覚になります。しかも専用のゴーグルがあれば、比較的安い料金で閲覧が可能になります。ダウンロードするかストリーミング配信のどちらかを選んで見てみましょう。

作品はこちら https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=h_1186etvco00047/

イメージDVDでは別の名前で出ている

千夏麗はアダルトDVDやVR以外にも、イメージDVDに出演している経験があります。ただし、イメージDVDは千夏麗という名前ではなく、別の名前で出演しているのです。なぜなら千夏麗という名前に変えた2018年10月25日以前だからです。

作品を一通り見てみると、「女子アナ*スタイル」には青木あずさという名前で出演していますし、「美少女組曲第8番 たまご」という作品には相田梓という名前で出ています。「純情ハニカミ・スマイル」の場合には魚住真唯という名前での出演となっています。

どれも美乳が目立って興奮する内容ですが、千夏麗という名前に変わってからは、1度もイメージDVDは発売されていません。今後は発売される可能性もあるので、興味のある人は定期的に確認してみるのがよいでしょう。

まとめ

おっとりとした表情と美乳で一躍人気のAV女優となった千夏麗ですが、いろいろな名前出ているので、どのような名前を使っていたのかを確認しておくとよいでしょう。現在でもまだ現役で活躍しているので、今後の作品にも注目です

ABOUT ME
長万部たかお
長万部たかお
エロ好きがこうじてアダルトSHOPに就職も、性欲が余計押さえきれなくなってしまい仕事が手につかなくなり、退職。 新製品のアダルトグッズレビューならお任せのフリーライター 最近はもっぱら、メンズエステでテレワーク