セックス

Gスポットとは?場所・見つけ方・開発方法について徹底解説!

Gスポットはどこ?

「女性のGスポットってどこにあるの?」
「Gスポットの探し方がわからない」
「そもそも女性のGスポットって一体何?」

など経験豊富な男性達ならまだしもあまり経験がないという男性にはGスポットについてよくわからないという方が多いのが現状ではないでしょうか。

満足いくセックスや彼女との関係を良好に保つためにも女性のGスポットについてよく知っておく必要があります。

ここでは女性のGスポットについて場所、探し方、開発方法まで解説します!

この記事は4分で読めます!

女性が気持ちいいと感じる性感帯「Gスポット」とは?

Gスポットとは女性が強い快感を感じる性感帯ひとつです。

ドイツ人で産婦人科の医師だったエルンスト・グレーフェンベルクが1950年にGスポットの存在を発表しました。

発見者であるグレーフェンベルクの頭文字「G」をとってGスポットと呼ばれるようになったのです。

昔は女性の膣の中は無感覚だと考えられていましたがこの発表によって女性器の中に性感帯があると分かりました。

それにしても現在よりかなり保守的だった時代に女性の性感帯についての発表を行うなんてグレーフェンベルクさんも思い切った発表をしましたね(笑)

ところでこのスポットはすべての女性にあるわけではありません。

中にはGスポットが無い女性やあっても小さかったり場所がちょっと違っていたりと様々。

イタリアにあるラキラ大学の研究によると調査対象の20名の女性の内で膣内オーガズムを感じた事がある人は9名。

他の11名は膣内オーガズムを感じたことがなかったとの事でした。

膣内オーガズムを感じたことがある女性のGスポットは通常よりふくらみと厚みがあったとの研究結果がデータいますのでまずはパートナーの女性のGスポットがどのような状態なのか確認してみることが大切です。

Gスポットの場所


今では誰でも知っているGスポットですが満足いくセックスを行うためにはGスポットを適切に刺激し開発する必要があります。

そのためにまずはGスポットの場所を知っておくことが大切です。

ここではGスポットの場所について説明していきます。

Gスポットの場所は恥骨の裏、つまり膣内のお腹側の壁にあります。

例えば女性を仰向けに寝かせた場合は自分の手のひらを上にして指を膣内に入れるとすぐ上の方にGスポットがあります。

膣口から3~5cmといったところでしょうか。もちろん指を入れるのは膣がしっかり濡れてからです。

当たり前ですが濡れる前に指を入れると女性が痛がりますので注意してくだいね。

そして女性をうつ伏せまたは四つん這い(バックで挿入する姿勢)にした場合は手のひらを下にして指を膣内に入れすぐ下にGスポットはあります。

手のひらを下にするとつい力が入ってしまう事もありますので女性が痛がらないよう注意してください。

まずは大体でいいのでGスポットの場所を把握しておきましょう!

女性によって場所が違う?Gスポット探し方


「Gスポットの場所は大体わかったけど実際にどう探すの?」と疑問に思っている方も少なくないでしょう。

探し方を知っていることもとても大切。

なぜなら実はGスポットは女性によって場所が微妙に違うのです。

女性の体型や性格などが違うようにGスポットの場所も様々だという事も覚えておきましょう。

では簡単に誰でも見つけることができる探し方をご紹介します。

  1.  女性を仰向けに寝かせる(仰向けでもうつぶせでもどちらでもOKですがおすすめは仰向けです。)
  2. 膣口部分を愛撫やセックス用ローションで十分濡らす
  3. 手のひらを上にして中指のみ膣内に挿入する
  4. 中指の第二関節が膣口部(膣の入り口)に差し掛かるくらいでいったん止める
  5. 中指を上にゆっくりと曲げ膣内の壁に当たる部分の感触を確かめる
  6.  ザラッとしている部分を探す
  7. ザラッしている部分が見つかったらそこがGスポット!
  8. Gスポットの探し方は上記の手順を踏んで行ってくださいね。

女性の性器はとても敏感なので無理に指を入れたり乱暴に探したりすると膣内を傷つける場合もあるので必ず優しく行いましょう。

Gスポットの開発するにはオナニーが必要


Gスポットの開発方法としてまず挙げられるのが「オナニー」です。

女性自身にオナニーをしてもらいGスポットの感度を上げてもらうのが簡単でおすすめです。

「オナニーをするのは恥ずかしい・・」と考えている女性も多いかもしれませんが90%以上の女性はオナニーを経験しているというデータもありますので恥ずかしがる必要はないよーという事も伝えてあげる安心してくれます。

むしろGスポットを開発することによってセックス時の快感が増しパートナーとより親密な関係を築く事ができます。

さらにオナニーをすることによって中イキできるようになったり・・。波が押し寄せてくるようなたまらない快感を味わえる中イキをまだ経験したことがないという女性にはオナニーによるGスポットの開発は特におすすめです。

Gスポットの開発でもう一つおすすめなのが男性による「手マン」です。

手マンをすることによってGスポットが刺激され感度が向上していきます。

しかしGスポットは大変敏感な性感帯のため最初から強い刺激はダメ!男性側は強く触る、早く動かすことが女性を喜ばせると思いがちですがそれは間違いなので覚えておきましょう。

Gスポットを刺激する際は優しく小さく「トントン」とリズムよく指を動かしていきます。

できれば女性の反応を見ながらちょうど良い力加減や場所を探っていきます。

もちろん指を挿入する前に爪を切っておいたりよく手を洗う事も大切。

大切なパートナーの体を守るために配慮をしてあげるのもイイ男の必須条件です。

優しく丁寧に気づかいをしながら手マンをすることで女性から「大切にされてる」と信頼感を得られると同時にGスポットの開発もできて一石二鳥です。

まとめ

まとめ文今回はGスポットについて場所や探し方さらには開発の仕方までご紹介しました。

ただ単に挿入してイクだけのセックスはどうしてもマンネリになりますし中イキを味わえず女性も満足できません。

お互いが満足しないセックスだと関係も冷えていき次第に気持ちが離れていくことも・・。

そうならないためにもGスポットについて知りそして開発をすることで満足いくセックスができるようになります。

男女の関係をより親密にしより長期間良好な関係を続けるためにぜひGスポットについて理解を深めていきましょう!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。