コラム

超気持ちいい亀頭オナニーのやり方の動画をまとめました!

亀頭オナニーとは、亀頭を中心に刺激して快感を得るオナニーのやり方のひとつです。

皆さんは普段から、ただチンコを擦って射精するだけのオナニーばかりしていませんか?実はそんなごく普通のオナニーよりも数十倍気持ちよく感じるオナニーの方法があります。

それが亀頭オナニーです。

亀頭の性感帯の場所

亀頭はそれ自体がチンコの性感帯ではあるものの、細かく言えばさらに亀頭の中にも性感帯が存在します。

せっかく亀頭オナニーをするならば、より一層気持ちの良いポイントを押さえておきましょう。

亀頭の性感帯をずばり言うならば、それは「裏筋の周囲5ミリ以内」です。

皮オナで気持ちいいポイントというのも、握った皮が裏筋を通過した時だというのは多くの男性が身をもって知っているはず。

裏筋はの代表的な性感帯なので、亀頭に通っている裏筋の周囲というのは相乗効果が期待できるかなり敏感な性感帯なのです。

亀頭オナニーのやり方と必要な手順

世の男性の一般的なオナニーのやり方は、チンコの竿部分を握って上下に擦る方法だと思います。

今回は具体的な亀頭オナニーの方法を詳しく紹介しますが、その結果普通のオナニーに戻れなくなっても責任は負いません!

亀頭オナニーはその名の通り、亀頭でオナニーするのですが、ただやみくもに亀頭を刺激してもダメです。

というかそれは悲劇を招きます。

亀頭オナニーには必ずローションを使用すること

亀頭は皮が剥き出しになっている、男の身体の中でも最たる敏感部分ですので、なんの下準備もなく亀頭オナニーをするのは危険。

後日ヒリヒリした亀頭の痛みに悩まされることになってしまいます。

ということで、亀頭オナニーをする際は必ずローションを使用してください。

ローション単体でも特に問題はないのですが、実はローションだけでは非常に乾きやすいという特性があります。

なのでできれば40度くらいのお湯を一緒に準備し、ローションを3:1くらいの割合で薄めて使用してみてください。

格段に伸びも、乾きにくさも違いますよ。

【①5本の指先を使って刺激】
まず手始めに、ローションをしっかり亀頭に伸ばしてください。

準備ができたら5本の指で、亀頭の下のカリ首から上まで、指の腹でつまみ上げるような感じで擦ってみてください。

あまり力を入れすぎず、優しくスリスリする感じです。

敏感な部分ですので、これだけでも足がピンとなってしまうような快感を味わうことができると思います。

しかしこれ、いくらローションを使っていたとしてもやりすぎると終わった後に後悔します。

めちゃめちゃ亀頭がヒリヒリすることになりますので、このやり方でずっとオナニーせず、これから紹介する別の方法の中に織り交ぜながらやってみてください。

【②手のひらで尿道を避け、その周りをくるくる刺激】
次は指を使わず、手のひらで尿道を避け、亀頭の側面をくるくると回る感じで刺激してみて下さい。

コツとしては、なるべく手首を使ってリズミカルに、くるくるすることです。

絶対に注意してほしいのが、尿道口は刺激するのを避けるということ!

尿道口からちょっとでもバイキンが入れば、即尿道炎です。

刺激しすぎても尿道炎になる可能性があります。

オナニーで尿道炎だなんて病院に行ったところで真実を言えたもんではありませんよね。

ということで、この手のひらでの刺激時は尿道への刺激を避けてくださいね。

亀頭をくるくるするたびに、腰が引けるような新しい刺激を味わうことができます!

【③OKサインの手つきで亀頭コキ】
次の亀頭オナニーのやり方は、手でOKサインを作り、その輪の中に亀頭を出し入れする方法。

普通の手コキで竿部分を上下に擦るような感じで、カリ首から上だけをOKサインの手つきで擦るイメージです。

カリ首から上にぐっと持ち上げるときにめちゃくちゃ気持ちいいです!

紹介してきた方法を組み合わせ、ローションを随時足しつつ、射精してください。

慣れるまでは亀頭への刺激だけでは射精までいけないこともありますが、何度かやるうちに亀頭オナニーだけでイケるようになりますよ。

亀頭オナニーに使えるおすすめの道具3選

もし手を使った亀頭オナニーに慣れてきたら、道具を使った亀頭オナニーにチャレンジしてみてください。

少々上級者編ではありますが、亀頭オナニーに使えるアイテムをいくつか紹介していきます!

ガーゼコキ専用のガーゼを使う

実はAVなどで亀頭責めに使われたりしているガーゼ。

これを、セルフで行う亀頭オナニーに応用してみましょう。

使い方は超簡単。

ガーゼを用意し、そこに大量のローションをなじませてそのまま亀頭に乗っけてガーゼを左右から引っ張りピンと張ります。

あとはそのまま、ガーゼの面で亀頭を行ったり来たりするように刺激してみてください。

ガーゼの質感がローションのぬるぬるの中で主張し、何とも言えないビクビクしてしまうような快楽を味わうことができるでしょう。

ちなみにガーゼはどんなガーゼを使用しても良いですが、ガーゼコキ専用のガーゼが販売されています。

こちらはなんと刺激が強まる段差付き!

家にあるようなガーゼで一度試し、ハマったらこちらを購入してみるのも良いかもしれません。

化粧筆を使う

ガーゼに引き続き、こちらも一般家庭にあることの多いものです。

できれば字を書く用の筆よりも、化粧用の筆など、なるべく毛先が柔らかく毛量の多いものがオススメ。

筆先にローションをなじませ、そのまま亀頭をなぞるように扱ってみてください。

くすぐったさも入り混じった、新感覚の刺激に耐えられる男性は少ないことでしょう。

亀頭ローターや亀頭バイブを使う

実は大人のおもちゃの中には、亀頭をメインに使用するタイプのものがあります。

亀頭ローターや亀頭バイブなるものが世の中には数多く存在するんですよ。

亀頭オナニーにはまったら、このようなおもちゃを利用して、また新しい刺激を味わってみるのも楽しいです。

私のオススメは、亀頭からカリ首までまんべんなく、そして超激しく刺激されるこちらの亀頭ローターです!

防水設計なので使用中に発射しても簡単に洗えますし、静穏設計なので家族がいても安心して使えます(喘ぎ声を我慢できればの話ですが…)。

他にもいろいろなおもちゃがあるので、気になる方はぜひ「亀頭バイブ」や「亀頭ローター」で検索してみてください。

亀頭オナニーの4つのメリット

亀頭オナニーはただ気持ちが良いだけではなく、メリットがあります。
下記で亀頭オナニーの4つのメリットをまとめました。

①遅漏が改善される
普段皮を擦るだけの皮オナをメインで行っていると、セックスの際になかなか射精できない遅漏になってしまう傾向があります。

なぜなら、皮オナの時にチンコに感じる刺激とセックスの際に膣から受ける刺激というのは全くもって種類が違うからです。

「長持ちするならそれで良いのでは?」

こう思う方もいるかもしれませんが、実は遅漏って女性からあまり評判が良くありません。
セックスは短すぎず長すぎないのが一番ということですね。

普段からセックスの時にイキにくいと感じている方は、亀頭オナニーで遅漏改善するのがオススメです。

②包茎が改善される
亀頭オナニーで改善されるのは遅漏だけではありません。
なんと、包茎まで改善につながります。

皮オナをメインで行っていると、チンコの皮が伸びてしまって包茎が悪化してしまうことがあります。

しかし亀頭オナニーであれば皮を剥いて行うので、このような心配は無用。
さらに、③で解説しますが亀頭オナニーは亀頭が大きくなる傾向にあるので、これもまた包茎の改善に直結しますよ。

③亀頭が大きくなり女性をイかせやすくなる
亀頭オナニーをコンスタントに続けることは、亀頭を肥大化させることにつながります。
もちろん、チンコそのものが巨大化するわけではありません。
勃起した時の亀頭の膨張率のアップが狙えるということです。

亀頭オナニーをすると、皮オナと比べて亀頭までしっかり血液が循環し、徐々に肥大化につながるというのが仕組み。

さて、亀頭が肥大化することによってどうなると思いますか?
答えは、「女性の満足度が上がる」「女性をイかせやすくなる」ということ。

亀頭が大きいと挿入時に女性が圧迫感を得ることができ、実際よりチンコのサイズを大きく感じます。
また、Gスポットなど性感帯に引っかかりやすくなり、女性はイキやすくなるのです。

④潮吹きができるようになる
男の潮吹き、というワードを聞いたことはありますか?
女性だけではなく、実は男性でも潮を吹くことができます。

これが実はものすごく気持ちよくて、一度経験すると病みつきになってしまうほど。

この男の潮吹きを味わうためには、亀頭への刺激が必須です。
射精後、さらに亀頭を擦り続けることにより、一線を越えたときにおしっこでも精液でもない透明な液体が噴射される。
これが潮吹きです。

亀頭オナニーを極めることで、他のオナニー方法では経験できないような快感を得ることが可能になりますよ。

亀頭オナニーの4つの注意点

亀頭オナニーにはメリットが数多くある一方、注意しなければならない点もいくつかあるので覚えておくようにしてください。

こちらも4つにまとめて解説します。

①炎症を起こしやすい
亀頭はチンコの中でも最もデリケートな部分。
刺激の方法や扱いを間違うと、炎症を起こしてしまう可能性があります。

特に、刺激の仕方には要注意。
強く擦りすぎたり、あまりに長時間擦りすぎたりすると大変なことになります。

また、擦る際には必ずローションを使って滑りをよくするようにしてください。
ローションが無い際に代用品として石鹸やボディソープを使うという方がいるようですが、これは絶対にNG。

石鹸やソープには界面活性剤と言って皮脂を落とす成分が大量に含まれています。
亀頭はデリケートなので、界面活性剤に長時間晒すと炎症の原因になります。

軽い炎症ならまだマシですが、炎症がきっかけで病気が誘発される恐れも。
炎症をおこすような亀頭オナニーは避けてくださいね。

②やりすぎると遅漏になってしまうかも
亀頭オナニーは遅漏の改善になると解説しましたが、これはあくまで程度を守った場合の話。
亀頭オナニーをしすぎると今度は亀頭がより強い刺激でないと快感を得られなくなり、結果セックス時の遅漏に繋がってしまうことになるのです。

亀頭オナニー+別の方法のオナニーでバランスよく行うようにしましょう。

③仮性包茎だと痛みを感じる可能性がある
亀頭はデリケートな部位ですが、仮性包茎の方の場合は普通のチンコと比べてより一層亀頭が敏感になっています。

だからこそ、亀頭オナニーの刺激によって快感よりも痛みを強く感じてしまうことも…。

最初から強い刺激を与えず、弱いところから徐々に鳴らしていくようにしてくださいね。

④尿道を直接刺激してはいけない
亀頭には尿道がありますが、オナニーの際に直接刺激しないように気を付けてください。
尿道は亀頭の中でも身体の内部と直接つながっている部位。

少しでも傷がついたり細菌が入り込んだりすれば、一発で尿道炎になってしまうことも…。

亀頭オナニーの前は必ず手を洗い、そのうえで尿道を直接刺激しないように注意してくださいね。

亀頭オナニー経験者の体験談や解説動画まとめ

亀頭は、本来全部が敏感であるチンコの中でも一番敏感な部分です。

なんたって皮が剥き出しになっているわけですからね。

ここを刺激するオナニー上級者のための亀頭オナニー、実際にやっている方の声をまとめてみましょう。

それでは最後になりますが、道具を使用した亀頭オナニーの経験者の声をまとめます!

最近では、亀頭オナニーのやり方を解説した動画や、実際にチャレンジしてやってみた系の動画がたくさん公開されています。

いかがでしょうか。

普通にオナニーしたって気持ちいいのは当たり前なのに、あえて亀頭オナニーがいかに気持ちいいか発信するくらいなのです。

私も亀頭オナニーを知ったときは、この気持ちよさを誰かに伝えたい、試してみてほしいと瞬間的に思いました。

まあそれが今回このまとめを作成するきっかけにもなったわけです。

亀頭オナニーに興味がある方は、自分の手に飽きたらぜひ、こうした道具も利用してさらに亀頭オナニーを楽しんでみてくださいね!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。