海外風俗

グアムの風俗の特徴・費用・注意点・楽しみ方を紹介します【2020年版】

グアムの風俗まとめ

日本人が海外旅行に行くとしたら必ずと言っていいほど名前が挙がるのがグアムです。

南国の島として知られているグアムは非常に人気の高い観光スポットです。

実はグアムには夜遊びスポット(風俗)が多く、男性旅行者の癒しスポットです。

今回はそんなグアムの風俗事情、特徴、費用、楽しみ方を紹介します。

これを読んであなたもグアムですてきな夜をお過ごしください!

この記事は5分で読めます!

グアムの概要について紹介

グアムの風俗事情を解説する前にグアムはどんなところか簡単にご紹介していきます。

よく海外に行くならハワイかグアムという言葉を聞きますが、どちらもアメリカに位置する島です。

正式な場所で言うと、西太平洋のミクロネシアという場所にあります。

熱帯のビーチや古風な村々といった南国ならではの雰囲気が観光客をもてなします。

日本の南東約2400km、北緯13度28分、東経144度47分に位置する島です。

南北は約48km、幅は約14~20kmの細長い形で、淡路島とほぼ同じ大きさの小さな島国です。

人口は2019年調べで約16万7千人。
フライトタイムは日本の主要首都からだと約3〜4時間。
首都は観光地としても有名なハガニア。

さまざまな国の方々が住む島で、日本人も全体の1.5%ほどですがグアムに住んでいます。

1番多いのが先住民族のチャモロ族。このチャモロ族の村々も観光地として有名です。

他にもグアムのシンボルとして有名な恋人岬、グアム唯一の本格的な水族館アンダーウォーターワールドなどが観光地として人気です。

グアムはチップの習慣があり、ホテルのハウスキーパーやベルマンには1ドルほど、タクシーやレストランでは10〜15%ほどと思ってもらえれば大丈夫です。

治安に関してですが、良いとは言えません。
観光客を狙った置き引きや引ったくりが多いので、荷物はしっかり持っておくか、ショルダーバッグやリュックなどを利用しましょう。
特に貴重品類はホテルの室内金庫に預け、必要最小限の現金やカードを持ち歩くといった工夫が必要です。

時差ですが、日本と1時間くらいしか変わりません。

日本が午前10時ならグアムはその1時間後の午前11時となります。

グアム風俗の特徴・費用・楽しみ方を紹介

グアムは小さな島ではありますが、クラブやバーそしてストリップバーなど様々な夜遊びスポットが点在しており、毎夜賑わいを見せています。

種類としてはストリップやマッサージ、KTV。

そんなグアムのナイトスポットについてご紹介していきます。

【グアムのストリップ】

ストリップクラブは海外で大人気のナイトスポットです。

ストリップクラブの特徴は目の前でセクシーな女性達がポールダンスやセクシーな踊りを披露してくれる場所です。
通常のストリップは見て楽しみますが、お店によっては店内の奥に秘密の部屋が用意されていることがあります。そこで行われていることは、大体お察しの通りです。
踊っている女性に1ドル札などをチップとして、胸の間に入れて楽しむことができます。

女性はそれに対して、セクシーなダンスを披露し、お触りもさせてくれます。男性なら一度は行っていただきたい楽しい場所ですので、グアムへ行った際はぜひ行ってみてください。

そして肝心な費用に関しては入場料がお店によって少し差は生じますが、大体$15~(1800円~)です。もちろん、お金に余裕がある方は$1札以上のチップも女性に上げてサービスを受けるの方が楽しめます。

【グアムのマッサージ】

グアムのマッサージは普通のマッサージではなく、アダルトなエロティックマッサージです。

日本のソープに近いものと思ってもらえればいいのですが、本番までするとなるとチップを渡さないとなかなか最後まではやらせてもらえません。

エロティックマッサージなので、もちろん女性が男性の体をマッサージしてくれます。

通常料金だと普通のマッサージにプラスで体にタッチができたりということが可能です。

チップ無しでも手コキくらいならしてくれます。

実際に体験した私はすごく満足しております。詳細に関しては後ほど体験談にてご紹介します。

エロティックマッサージの相場はマッサージの時間や女性の指名にもよって料金が異なりますが、相場は90分で$120〜 (15,000円~)です。

チップを渡すと本番ができますのでお金に余裕がある方はチップを惜しまず楽しんでみてください!

【グアムのKTV】

KTVとはカラオケバーのことを指します。日本ではあまり馴染みがないKTVですが、フィリピンなどではKTVが観光客に大人気。

グアムにもKTVがあるのはあるのですが、最近は衰退の傾向にあるようです。

遊び方としてはバーなので中に入って自分の分と女の子の分のお酒を頼みます。

普通に女の子とお酒を飲みながらカラオケしたり会話したりするのですが、女の子はお酒を催促してきます。

まあお店のためだしね、と思うでしょうが、女の子の給料は全てお酒のお金から支払われます。

なので、女の子はお客さんにお酒を飲ませてなんぼの世界。

最低でも2杯〜3杯は頼んであげましょう。

大体自分で頼むお酒は5〜10ドルで、女の子のお酒は一杯20ドルが相場。

中には観光客だからと言ってぼったくろうとするお店がありますので注意が必要です。

対処法としては最後にまとめての支払いを断って、その都度料金を支払うことです。

こうすることで相手側はカモれない客だという認識をするので、ぼったくろうとはしてきません。

そして飲んでいるとママがやってきます。

ママは日本語は通じるので、そこから好みの女の子を連れ出す交渉をしていきます。

気に入った女の子を指名して料金を支払い外出します。

この時の連れ出し料金はママとの相談となりますが、おおよそ$20と考えておいてください。
連れ出し後はホテルに行って女の子とセックスするという流れです。
グアムの夜遊びにかかる費用ですが、人によって異なります。

安く抑えるなら安く抑えれますし、お金を使おうと思ったらたくさん使えます。

どれくらいお酒を飲んで、チップを払ってなど色々な要素が費用を一概には言えませんからね。

しかし、平均的に1日の夜遊びで1人当たり5000円~10000円くらいが相場といったところです。

ストリップやエロティックマッサージに行くと、料金は倍以上に跳ね上がるので、自分の財布と相談しながらグアムのナイトスポットを満喫してください!

【クラブ・ディスコ】

日本にもクラブやディスコは存在しますが、グアムにおけるクラブ・ディスコは日本のそれとは少々毛色が異なります。

というのも、実はグアムのクラブやディスコは、女性のお持ち帰りが非常にしやすいということで有名なのです。

雰囲気は日本のクラブやディスコと似通っており、お酒を飲みながら皆が踊り狂うというナイトスポットの代表的な存在。

ただしやはり海外ということで、日本で同様の場所に行くよりも解放感が強いです。

そんな中で勇気を出して、グアム人女性に接近してみてください。

お酒の力や解放感から、いつも以上に積極的になれます。

実はグアムではアジア系男性がモテるので、さらっと近づいていき声をかけ、1杯2杯お酒をおごってあげれば結構な確率でお持ち帰りすることが可能です。

女性側だってお酒が入って爆音の中踊っていれば、テンションも上がって

「ついていってもいいや!」

なんてノリが良くなるというものです。

注意点としては、即交渉はしないということ。

いくらアジア人男性がモテるからと言っても、突然近づいてきた正体不明の男にホイホイついていくような女性は少ないです。

というより、そんなにも簡単に釣れてしまう女性は商売目的の場合もあるので逆に注意してください。

お金を要求されたり、最悪の場合病気を映されたりしかねません。

コミュニケーションをとって一緒にクラブを楽しみ、そのうえでホテルへ連れ出せるような普通の現地女性を狙いましょう。

グアムのクラブ・ディスコへ入場するには、多少なりともお金がかかります。

入場料だけで、相場は約1000円くらいです。

ただし中でお酒は必須なので、そのあたりの追加料金を考えると3000円以上はかかると想定しておきましょう。

グアムで最も有名なクラブは「GLOBE」というクラブで、場所はタモン繁華街のプレジャーアイランド周辺になります。

他にも「KENTOS」などが有名ですが、いずれもホテル街のすぐ近くなのでアクセスは良いですよ。


注意点として、入場の際に年齢確認されるためパスポート等顔写真付きの身分証明書を持参してください。

クラブ・ディスコ内で無くしたり落としたりしないよう、要注意です。

また、日本とグアムは法律が異なるので飲酒は21歳からということも必ず覚えておいてくださいね。

【立ちんぼ】

立ちんぼとは、路上で性的サービスの相手を個人で探している女性たちのことを指します。

別名では「街娼」、「娼婦」なんて呼ばれていますよ。

戦後の日本では多くみられた光景ですが、現代日本では目にすることが無くなりました。

そんな立ちんぼが、グアムでは健在だということはご存知でしょうか。

どんな女性が立ちんぼなのか、特徴を紹介しますのでしっかり押さえておいてください。

  • 容姿レベルは高め
  • 化粧が濃い
  • 服装が派手
  • 露出が激しい

これらの特徴に当てはまり、さらに男性に向けて自分をアピールするような姿や周囲をきょろきょろと伺うような様子が見られれば、高確率でその女性は立ちんぼでしょう。

相手から声をかけてきてくれることもありますが、多くの立ちんぼは男性から声をかけられるように仕向けてくるだけのことが多く、自ら交渉してくることは稀です。

もし立ちんぼに興味がある場合、立ちんぼと思わしき女性をしっかりと観察し、本当に立ちんぼなのかしっかり見極めましょう。

それから声がけするのが基本です。

立ちんぼは基本的に本番前提なので、セックスがしたいという男性向け。

ただし彼女たちは本番を職業として稼いでいるため、中には性病を持っているという女性も少なくはありません。

女性のほうが生本番OKと提案してきたにしても、コンドームは必ず着用することをオススメします。

立ちんぼとセックスしようと思っている場合は街に繰り出す際、コンドーム持参が基本です。

また、粘膜同士が直接触れ合うのも性病感染のリスクが高まります。

フェラやクンニもなるべく避けたいところです…。

サクっと合体してサクっと抜くようにしましょうね。

さて、立ちんぼの相場ですがこちらは時間単位で料金が発生します。

グアムの立ちんぼは30分9000円~が基本。

ただし彼女たちは個人で売春しているわけなので、交渉次第ではもっと値切ることは可能です。

立ちんぼの女性を探したい場合、グアム中心部のタムシングに行くことをオススメします。

グアムの立ちんぼは主にタムシング周辺に集中しています。

グアムは売春が違法となっていますので、あまり目立つような動きは禁物です。

立ちんぼの女性からなかなか声をかけてこないのも、逮捕されることを恐れているからなのです。

ただ、グアムの立ちんぼを利用して逮捕された日本人の話は聞いたことがありません。

目立たぬように声をかけ、サクっと利用すればまず逮捕される心配はないと言えるでしょう。

グアム風俗の有名な案内人の金さんに紹介してもらう

グアムの夜遊びは金さんに任せるのが一番楽しめるコツです。

金さんはストリップ、マッサージの仲介人です。仲介人を挟むとぼったくられるイメージですが金さんに関してそんな心配は無用です。

なんならストリップやマッサージに関しては最安値の料金で楽しむことができるでしょう!

金さんにお店を紹介してもらう流れを説明します。

  1. ネット上で金さんの連絡先が公開されてるのでまず連絡する。
    ライン:guamkim
    電話は777-2622
    ※連絡する時間は入国後でも前でも構いいません
  2. 金さんのところにお伺いする日を伝える
  3. 当日、金さんのいる場所に訪れる。場所に関してはこちら→金さんの居場所
  4. 金さんの紹介のストリップ、マッサージに車で送迎してもらう

金さんに関しては日本語が通じますので、英語は必要ありません。

また風俗だけでなく、格安であそべる射撃場も紹介してくれるのでぜひ試してみてください!

【体験談】実際にストリップとマッサージを体験してきました

ここでは私が実際にグアムに行った時の体験談をお話しします。

年末に毎年恒例の海外旅行でグアムに行ってしました。

片道3時間半ほどかけてグアムに到着。

友達夫婦と行っていましたが、旦那の方と夜は遊びに出かけようぜと密かに計画を立てていたので、奥さんに「2人でブラブラしてくる」と言い、夜の街に繰り出すことに成功。

まず向かったのはストリップクラブ。

グアムにはそこまで多くのストリップクラブはありませんが、レベルは高いです。中でも「CLUB GSPOT」はグアムでも人気のストリップクラブ。

名前からしてもうセクシーさが溢れ出てますねww

こちらのストリップクラブに入店〜♪

入場料は25ドル(3000円)と相場よりやや高めですが、それ相応のサービスやセクシーな女性を鑑賞することができるので、せっかくのストリップなんだからケチりたくない!という方は是非。

薄暗い店内を通るとまるでクラブのような音楽ガンガンの大きな部屋へ。

好きなところに座り、ステージの方を見ると早速小さなテーブルの上で踊る女性がいました。

ドリンクを注文して周りを見渡すと20人くらいのお客さんがいました。

1人目の子は遠目から見て、2人目の女性が登壇。
ブラジル系の美人系女性。私の大好物です。
前の方に友達と行き、カモンカモンと言うと目の前で踊ってくれる女性。

谷間に大量に用意したチップを入れると、脱ぎだす女性。

これにはめちゃくちゃ興奮しました。

おっぱいを突き出してきて逆にカモンと言われたので、2人で片乳ずつタッチ。

ムラムラしたままストリップクラブを出て向かったのは「Kang Li Body& Oil Massage」というグアムで有名なマッサージ店。

グアムの綺麗所を集めた低価格なマッサージ店です。

数名出勤していたので好みの女性をチョイスしました。

指名料はもちろん別途でかかります。

個室に連れて行かれると、マッサージ台があり、
ここに寝転んでと言われたので、寝転ぶとマッサージ開始。

エッチなお店なのでマッサージな腕にはさほど期待していなかったのですが、かなり上手です。

普通にマッサージされにきてもいいレベル。

しばらくマッサージしてもらっているとお尻や股間あたりに軽く触れてくるマッサージになりました。

頃合いかなと思い、チップを出すと下着を脱がしてくれます。

そして始まったのが手コキです。

丁寧ですがやはり海外。
こねくり回す感じで手コキの仕方が海外仕様です。
さらにチップを追加するとフェラをしてくれます。

これがまたバキューム気味でかなり気持ちいい。

ジュポッズボボッ!

いやらしい音が室内に響き渡ります。

もう我慢できなくなったので、さらにチップを追加して本番をお願いしようとすると、No No と言われ、ゴムを付けられそのまま騎乗位で挿入してきます。

騎乗位で最後はフィニッシュ!

お見送りの際にお姉さんにキスされ手を振ってお別れ。

その後友達と合流し話を聞くと、友達も本番して満足そう。

とても充実したグアムナイトでした!

日本でこれだけ遊ぶと結構な料金になりますが、グアムだと割安でしかも海外の美女とヤレるので、個人的にはグアムでの夜遊びの方がお得で楽しいです。

旅行でグアムに行った際は是非ナイトスポットにお立ち寄りください。

あ、家族連れや恋人と行く際はバレないように注意して下さいね!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。