シングルマザーをセフレにしやすい!方法・探し方・注意点を解説

シングルマザ-のセフレをお探しの世の男性のみなさん!

今回は、出会い系を利用して、シングルマザーのセフレを作る方法についてご紹介していきます!

シングルマザーの探し方から、セフレに至るまでの口説き方までまとめました。

また、口説くのには少しコツというか、注意点がありますので、ぜひ最後までご覧ください。

シングルマザーのセフレを探すには出会い系が最適な理由

シングルマザーが出会い系にはたくさんいて、セフレになりたがっているという事実をご紹介します。

実は、最近の日本ではシングルマザーがどんどん増えてきています。昔と比べても、母子家庭に対する国の対応が手厚くなってきたことが背景にあるのでしょう。

厚生労働省のデータから見ても、母子家庭はここ30年で1.5倍に増加しています。そして現在、なんと日本には123万2000世帯もの母子家庭が存在。

ということは、シングルマザーが国内に123万2000人もいるということです。

リアルな数字を聞くとイメージが浮かぶと思いますが、実はシングルマザーに出会うことは数的に言ってもそこまで難易度が高いわけではないのです。

シングルマザーは出会いを求めている

シングルマザーはたいてい、生活するために子供を預けて働いています。

休みの日といえば子供と二人きりで過ごし、生活必需品を買いに行ったり子供の面倒を見たりして1日が終わります。

この生活のどこに、新しい男性と知り合うきっかけがあるでしょうか?

若いシングルマザーだったら友人経由で異性の紹介のひとつやふたつあってもおかしくはありません。

しかし、シングルマザーを友人経由で紹介されて乗り気になる男性は珍しいですよね。

また、子連れだとナンパされることだってないでしょうし、出会いのあるような場に遊びに行く暇だってないと思います。

そう、シングルマザーはその生活リズムや事情的にも出会いがないことがほとんどなのです。

先述の通りシングルマザーは出会いが少ないとなると、必然的に寂しさを感じてきます。
とくに子供が小さい若い世代のシングルマザー、そして子供が多少自立してくる落ち着いた年代のシングルマザーはねらい目ですね。

なぜなら、小さい子供はまだ話がなかなか通じず、悩みを含めた話し相手としては不十分。

とにかく、シングルマザーの女性は寂しさを感じているという方が多いのです。

この局面から言っても、シングルマザーはセフレになってくれやすいといって間違いありません。

お小遣いを上げるとスムーズにセフレにできる

出会い系ではエロくて欲求不満なシングルマザーと出会える可能性が高いですが、一部お金に困っているシングルマザーもいるということは念頭においてくださいね。

というのも国の母子家庭支援は充実してきてはいるものの、母親のほうが自由に使えるお金までは保証してはくれませんし、パートで稼いだお金だって食費やちょっと子供の服を買えばなくなってしまう程度のものだという方は多いです。

だから、できれば出会い系で出会ってセックスして、お小遣いをもらいたいと思っているシングルマザーは多いという点は忘れずにいてください。

「お小遣いを渡さないとセックスできないのか」

こんな感じでがっかりした男性は少なくないと思いますが、よく考えてみてください。

イケメンならまだしも、ごく普通の男が彼女でもない女性とセックスしようと思ったら、普通だったら風俗を使うしかありません。

しかも本番アリの風俗と言ったらソープしかありませんし、行くたびに何万円もぶっ飛びます。

しかしシングルマザーにたまに食事をおごったりたまにお小遣いをあげるようにしたりしておけば、セフレとして長く引き止め続けることが可能です。

しかもこれだけで相手も「この人はいい人だ」と認識してくれるので、多少セックスの際にわがままを言っても許されるという側面も。
欲求不満なエロいシングルマザーと、恋人相手だったらできないようなプレイにチャレンジしてみるというのも面白いと思いませんか?

シングルマザーというのは、少々お金をかけてあげるだけでとっても都合の良いセフレになってくれるわけです。
多少の出費は必要経費と思ったほうが良いでしょう。

シングルマザーを探す方法

結論から言って、セフレにできるシングルマザーの多くは出会い系サイトに生息しています。

先述の通り、シングルマザーはその事情から、なかなか出会いのチャンスがあるような場に行く機会がありません。

それでもやはり寂しさを抱えると、誰かと出会いたいと思いますよね。
そんなときに手っ取り早いのが、スマホ一つで異性と出会うことができる出会い系だというわけですよ。

最近は昔と違って出会い系サイトで出会うことはそこまでタブー視されていませんし、サイト自体も本当に信頼できるような大手だけが残りました。

シングルマザーに出会うなら、手っ取り早いのは出会い系だということは確実に言えます!

シングルマザーのセフレを探す場合、マッチングアプリに登録している女性は真剣な結婚相手を探している可能性が高いので、最近はやりまくっているマッチングアプリよりも個人的には出会い系が良いと思います。

シングルマザーと出会える出会い系を紹介

出会い系でセフレ候補のシングルマザーと出会うことができるというのは、もうわかっていただけたかと思います。

ただ、出会い系といってもいくつものサイトがあるので、どの出会い系がシングルマザーと出会いやすいのか気になるところですよね。

ここからは、シングルマザーと出会える確率が高い出会い系を紹介していきますので是非参考にしてください!

ハッピーメール

シングルマザーをセフレにするならハッピーメール
シングルマザーのセフレを作るため、まず私がおすすめしたい出会い系は、国内最大手ハッピーメール。

この名を聞いたことがないという方はあまりいないのではないでしょうか。

注目すべきは2000万人という驚きの会員数!
やはり母数は大きいほうが、出会える確率は上がってきます。

ハッピーメールは検索機能がとても充実しているので、交際ステータスや子供の有無を設定することも可能。

バツありという項目もあるのでシングルマザーをあっという間に見つけることができますよ。

しかもシングルマザーの中でも、セックス目的で登録している女性もかなりいるのでセフレ探しにはもってこいです。

出会い系初心者でも非常に使いやすいサイトなので、まずはここをおさえておくべきでしょう。

ワクワクメール

シングルマザーをセフレにするならワクワクメール
ハッピーメールに続いて私がおすすめなのがワクワクメール。

会員数に関してはハッピーメールには劣るものの、その歴史に大きな差のない老舗出会い系サイトです。

ワクワクメールは、会員数は少ないものの登録している女性の質がなかなか高いというところが注目すべき点。

若い女性たちの目につくような広告を結構打ち出しているので、最近どんどん勢いづいてきているサイトと言っても過言ではありません。

しかもハッピーメールとシステムがかなり似ているので、まずはハッピーメールで登録して操作に慣れてから、サブのサイトとして登録するのがベストだと思います。

こちらもシングルマザーの女性はかなり登録していますので期待大です。

ちなみに出会い系サイトは1本に絞るよりも、同時進行で2サイト利用するくらい手広くやったほうが早くセフレを作ることができます!

というわけでシングルマザーのセフレをサクっと作るために、ハッピーメールとワクワクメール両方登録してみることをおすすめします。

サイト内でシングルマザーの探し方

まずはシングルマザーのお相手自体を探さなければお話になりませんので、セフレ候補の探し方をご紹介します。

前の項目で紹介した各種出会い系サイトには、それぞれ検索機能というものがついています。

シングルマザーを探すためには、こちらの検索機能を活用しましょう。

シングルマザーの女性は自分がシングルマザーであることを正直に書いているパターンがほとんどです。

なので、シングルマザーが自己紹介欄に書いていそうなキーワードで検索をかけるというのが手っ取り早くシングルマザーを探すコツ。
「シングルマザー」という単語のほかは以下のようなワードでヒットすることがあります。

  • シングル
  • シンママ
  • こども
  • 子持ち
  • 母子家庭

これらのキーワードでどんどん検索をかけ、自分好みのシングルマザーを見つけてアプローチをしてください。

シングルマザーとセフレにする方法・テクニック

シングルマザーと出会いやすい出会い系に登録したら、次はシングルマザーを見つけてセフレ関係に持ち込むまでの口説き方を知っておく必要があります。

お目当てのシンママを見つけても、興味を持ってもらえなくてはどうしようもありません。

ですから、自分のプロフィールもシングルマザーにウケの良いものにする必要があります。

あまりわざとらしいと相手が不振がる可能性があるので、自然な形で「子供好き」を自己紹介欄でアピールするのが効果的です。

例えば、以前シングルマザーと付き合ったことがあって子供と遊ぶのが楽しかったなんてエピソードを盛り込むのも良いでしょう。

嘘がバレずにごまかし続けられる自信があるのであれば、昔幼稚園の先生になりたかったくらい子供が好き、というのもなかなかいい感じですね。

とにかく、シングルマザーは子供好きだという男には信頼を置くものです。プロフィールへの一工夫で、送ったメッセージに対する返信率が変わります。

セフレ候補のシングルマザーにメッセージ等でアプローチする際は、そこまで慎重になりすぎないことが大切です。

相手はすでに結婚経験や出産経験があるので、あまりに慎重すぎる男というのも面倒に感じられてしまう可能性があります。

軽すぎるノリもNGですが、適度になれなれしいのは全く問題ありません。

「いきなりメッセージしてごめんなさい」

くらいの礼儀正しい冒頭文で始まり、後のやり取りでグイグイ距離を縮めていってください。

注意すべきは、軽めのノリ雑な言葉遣いは違うということ。
知り合って間もないのにため口を使うのは相手からしていい気はしません。

あくまで言葉は丁寧に、ただ会ってみたいアピールを適度に入れていくようにしましょう。

シングルマザーの女性は、メッセージで信頼を得ることさえできれば会うまでにそこまでの難しいことではありません。

相手とタイミングが合う日さえあれば、早い段階で会うことが可能です。

もちろん会ってすぐにセックスというわけにはいかないと思うので、まずは軽く食事や喫茶店などで話をして仲良くなりましょう。

シングルマザーに心を開いてもらうのに最も効果的な方法は、とにかく話を熱心に聞いて共感してあげことです。

シングルマザーは話し相手、そして共感してくれる相手を欲しています。実際に会ってみて、相手がセフレになりたい女性だった場合はとにかく親身になって共感しながら話を聞いてあげましょう。

それだけで相手からの好感度は爆上がり!セフレへの道のりがぐっと縮まること間違いありません。

ホテルに誘うときは慎重になりすぎず軽いノリで

セフレ候補のシングルマザーといい感じになってきたら、会う回数は関係なくホテルに誘ってOKです。

シングルマザーはある程度の経験があるので、そうでない女性と比べると貞操観念はそんなに固くないです。
だから意外とあっさりセックスまで発展できることが多いですね。

初対面で誘うかどうかはちょっと微妙ですが、1回目で手ごたえがあれば2回目でホテルに行ける確率は極めて高いです。

タイミングを計って、

「じゃあこの後ホテル行く?」

くらいのノリで誘ってみましょう。大部分はOKしてくれるはずですよ。

相手には子供がいるということを忘れず、時間を見て誘うという点には注意してくださいね。
デートに時間を割きすぎて、もう残り時間も少ないときに誘ってしまっては残念な結果になりかねません。

相手の生活パターンを最初の接触の時点で聞いておくと、ホテルに誘うタイミングが計りやすいですよ。

ここまで読んでいただくと、シングルマザーをセフレにする流れが大体わかっていただけたかと思います。

シングルマザーをセフレにする注意点

シングルマザーはセックスに慣れているうえ、冒頭で述べた通り欲求不満な方がほとんどです。
そういう女性はかなりセックスに積極的でエロいので、プレイが楽しめることは確実。

実際私もシングルマザーのセフレがいますが、そこそこハード目なプレイもなんのその。
普通のセフレよりもセックスがすごく楽しめます!

場合によっては中○しOKなんてこともざらにあるので、夢が広がりますよね。

これはセフレを作るうえでシングルマザーを選ぶ理由として最たるものかもしれません。

シングルマザーは、子供はいても法律上は独身です。
だから自分が妻子持ちでない限り、その関係に法律は関係してこないので安心だというメリットもあります。

人妻をセフレにしてしまうと、下手すると不倫扱いされてしまいます。
セフレになった結果慰謝料を請求された…なんてイタイ思いをしたくないですよね。

というわけで、法律上のリスクも全くないという点からシングルマザーは気楽です。

シングルマザーのセフレを作るにあたってメリットばかりを挙げましたが、私は嘘をつかない主義。

「メリットしかありません!」と豪語することは可能ですが、実はシングルマザーをセフレにすることには若干のデメリットもあるということは覚えておいてほしいと思います。

スケジュールが合わないこともある

シングルマザーはなかなか忙しいスケジュールで日々を送っています。
子供がいるので夜遅くの外出が難しかったり、休みの日でもパートを入れていたり…。

セフレと言えば都合よく会えるのが最もうれしいですが、そうはいかない可能性が高いのがシングルマザー。

時間に余裕がないことも多いので、気持ちに余裕のある男こそシングルマザーをセフレにすることに向いているのかもしれません。

ストーカー化に注意

シングルマザーの中には、若干病んだ雰囲気の女性が混ざっていることがあります。
子育てや日々の生活に疲れてしまっているパターンですね。

こうした女性とセフレ関係になった場合、あまりズブズブな関係(高頻度で会ったり、本気で好きだと思わせるような態度をとったり…)に陥ってしまうと相手がストーカー化するリスクがあります。

相手がエロい女だと高頻度で会いたくなる気持ちもわかりますし、セフレとして引き留めておくために愛の言葉をささやいたりしたくなる気持ちもよくわかりますよ。

ただ。病んだシングルマザーは面倒です。
ストーカー化されると職場や家までつきまとわれかねないので、こういう女性と関係を持つことを否定はしませんが、相手に伝える個人情報は最低限にしておくべきです。

または多少フェイクを入れるなどしてストーカー化を防ぎ、あまりに重たくなる前には関係を切ることをオススメします。

結婚を迫られる可能性もある

シングルマザーの中には、再婚相手を求めている女性もいます。
というよりセフレから関係が始まったとしても、途中から真剣になりすぎてしまう女性が稀にいるのです。

こちらはセフレのつもりで都合よい関係を築けていると思っていても、いつの間にか相手が勘違いしていてある日突然

「私たちいつ結婚する?」

なんてびっくり仰天の打診をされるリスクもなくはないのです。
そこまで真剣にならせない程度にセフレ関係を保つのがベストなのですが、特にセフレ作り初心者は加減がわからず、シングルマザーを本気にさせてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

一度これを迫られてしまうと、断った時や本心を言った段階で関係性は終了してしまうと思ってください。
変にごまかしてより一層本気にされてしまっては、面倒な事態になります。

このように、シングルマザーをセフレにすることにはデメリットもあるわけですが、メリットの強さを考えると最も良いのは

「デメリットで紹介したような事態にならぬよう気を配りつつ、いいセフレ関係を築く」

ということではないでしょうか。

まとめ

今回は、シングルマザーがセフレに最適な理由やセフレにするまでのコツ、そしてメリットやデメリットまでかなり正直なところを詳しく書かせていただきました。

デメリットもいろいろ挙げましたが、正直うまくやればこのような事態には備えることもできますし、予防することも不可能ではありません。

それよりなにより、シングルマザーをセフレにするメリットはとても大きいですし、慣れればかなり楽なプロセスでセフレになることができるのがシングルマザー!

個人的にはシングルマザーをセフレにするのはかなりオススメなので、ぜひ出会い系に登録するところからスタートしてみてください。

健闘を祈ります!