セックス

シックスナインは男女に人気!舐め合うやり方・体位の体勢・メリットについて詳しく解説!

シックスナイン

シックスナインと言えば、誰もが知る前戯の1つ。
お互いの愛を確かめる上でとても重要な行為だと私は思っています。

一見フェラとクンニをお互い行うだけの行為と思いがちですが、やってみると意外に難しいと感じた方も多いのでは?

そこで、本記事ではシックスナインの正しいやり方とコツをご紹介していきます。

シックスナインでパートナーを満足させてあげたい方必見です♪

この記事を読んで学べる事
  • シックスナインの種類
  • シックスナインの男女別メリット
  • シックスナインの男女別テクニック
この記事は6分で読めますよ!

シックスナインの3つのバリエーション

お互い気持ちよくなれるシックスナインには3種類のパターンがあります。
バリエーションを増やすことで、マンネリ化防止にもつながります。

まずは、シックスナインのパターンについて解説していきますね。

①横向きのパターン


個人的に1番気持ち良くて、「愛し合ってるなぁ」と感じるのが、横向きのパターン。

この横向きのシックスナインには名称があり、「二つ巴(ふたつどもえ)」と言います。
実はこの二つ巴は、四十八手に記されている体位の1つなんですよ♪

この体位がなぜ個人的に1番良いのかと言うと、”お互い楽で1番楽しめるから”です。

通常のシックスナインだと、どちらかが四つん這いになるので、キツい体勢になります。
しかし、横向きの場合は2人ともリラックスできる体勢なので、快感と愛撫だけに集中できます。

ちなみに女性は片足を伸ばし気味にすること で、クリイキしやすくなります。

この横向きシックスナインにはデメリットはほとんどありません。

しかし、強いて言うなら”女性が感じすぎてフェラできなくなってしまう”です。

これはむしろメリットだと捉えてもいいかなと思いますが…w

たとえ感じすぎてフェラができなくなったとしても、女性の悶える表情や声でさらに男性は興奮するので、やはり横向きシックスナインは至れり尽くせりな体位だと言えます。

②女性が上位パターン


シックスナインで1番多いパターンです。
正式名称は「さかさ椋鳥(さかさむくどり)」と言います。
初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?

この体位を一言で表すと、「男性による男性のためのシックスナイン」です。

なぜなら、この体位は女性器を隅々までガン見できるから。
女性が四つん這いをしてくれる分両手が空くので、膣を指で刺激したり、腕を伸ばして乳首を責めることもできます。

ただひとつデメリットを挙げるとするならば、クンニをする際に首を上げなくてはならないので、首が痛くなります。
解決策としては枕を高くすると、首を上げなくて済みます。

③男性が上位パターン


こちらは1番少数派のシックスナイン。
通称「椋鳥(むくどり)」。
先ほどのさかさ椋鳥の逆だから椋鳥ですね。

この体位は女性をがっちり固定できるので、気持ち良さに腰をズラしてしまうパートナーをもっと責めたいドS男子にはぴったりです。

女性に関して言えば体勢的には楽ですが、ペニスが喉の奥に入ってきた時苦しいです。

 

シックスナイン男女それぞれのメリット

シックスナインをやったことがない方やしてみたいけど、恥ずかしくて出来ない方はシックスナインの魅力を理解できていないでしょう。
そこでここからは、シックスナインのメリットについて紹介していきます。

【男性のメリット】
シックスナインは男性にとって最も興奮できる最強の前戯です。
フェラをされながら、クンニや手マンができるので、男性が本能的に持ち得る欲求が満たされます。

相手を征服している気分になると、興奮度も増しますし、より一層セックスを楽しめます。

変態プレイが好みな方は、飲尿プレイやアナル責めも可能です。
もちろん変態プレイをする際は、相手の了承を得ることが前提ですが。

さらに、これは男女共に言えることですが、2人同時に気持ち良くなれるのが最大のメリットと言えます。

フェラやクンニの場合、男性もしくは女性のみが気持ち良くなります。

されている方は気持ちいいですが、されてない方は気持ち良くないですよね。男性であればクンニをしている間にペニスが萎えてしまうこともあるので、それが解消されるのはとても大きなメリットと言えますね!

【女性のメリット】
女性にとってシックスナインはとても恥ずかしいプレイです。

その恥ずかしさからなかなか行為に及ぶことができない女性が多いですが、一度シックスナインをするとやみつきになるという女性が多いのも事実。

それは一体なぜなのか?
理由は「羞恥心による興奮」です。

シックスナインは女性からすれば、大事なところを至近距離で見られるだけでなく、舐められもするのでかなりの恥ずかしさを感じます。

しかし、恥ずかしさと気持ち良さの両方を感じると、それが一緒になってさらなる興奮と快感をもたらしてくれるんです。
特にMの女性であれば、その快感はより一層強くなります。

シックスナインの男女別のテクニックを紹介

シックスナインでパートナーを気持ち良くさせたい、満足させるには、コツや高度なテクニックを駆使する必要があります。

今からご紹介するテクニックを実践すると、シックスナインでパートナーを必ず満足させることが可能です。
是非参考にして下さい!

男性のテクニック

1.リアクションをしっかりとる

シックスナインをしているときは、リアクションをとるようにして下さい。
これは男性に多いのですが、クンニすることに夢中になってしまい、気持ち良さを表現することを忘れてしまいがち。

確かに興奮もするし気持ちよくさせてあげたいという気持ちは分かります。
しかし、女性は男性が気持ち良さそうにしてくれるからこそフェラをしてくれます。

ノーリアクションでフェラを喜んでやってくれる女性は極めて稀です。
てか、いるのかな?って思いますw

ほとんどの女性はまったく男性が反応してくれないと、フェラをしても意味がないような気持ちになってしまいます。

なので、フェラをされてる時は「気持ちいい」「上手だね」「かわいいよ」とリアクションを取ってあげましょう。

2.女性が感じるポイントを見極める

シックスナインに限ったことではないですが、女性が感じるポイントをしっかりと見極めることも大事なこと。

クリトリスや小陰唇など、クンニしてあげることで感じるポイントは様々ありますが、どこを舐められるのが気持ち良いかということは女性によってもちろん個人差があります。

なので、一通り感じやすそうなポイントを舐めてみて、反応の良かった場所を見極めて下さい。特にシックスナインの場合は膣全体が見渡せるので、感じるポイントの見極めも比較的簡単です。

3.愛撫も含める

シックスナイン中に愛撫も取り入れると女性をイカせやすくなります。

クンニだけでも十分気持ち良いですが、それだけだと女性はなかなかイクことができません。

なので、空いている手で手マンをしたりクリトリスを刺激してあげましょう。
乳首責めも効果的です。

愛撫とクンニを合体させることで、女性は何倍もイキやすくなります。

ただし、膣は非常にデリケートな部分なので、力を入れすぎたり執拗に舐めすぎないようにしましょう。

女性のテクニック

1.喘いで体をよじらせる

シックスナインで男性を満足させるにはフェラのテクニックがとても重要と考えがちですが、案外そうでもないんですよね。

大事なのは”女性のいやらしい姿"を見せること。
言い方を変えると、感じている姿を恥ずかしげもなく見せることです。

男性はフェラのうまさよりも女性が喘いでいる様子や体をよじらせて感じている姿に興奮します。
そうすることにより、男性の射精感が増し、気持ち良くなれるのです。

2.玉舐め、手コキ、乳首責め

シックスナイン中は手コキや玉舐めも交えることで男性はイキやすくなります。

特に効果抜群なのは手で乳首を責めながらの玉舐め&フェラです。
横向きのシックスナイン時はこの方法を是非試してみて下さい。

温泉旅行で実際にシックスナインをやってみた!

最後にシックスナインの体験談をご紹介していきます。

“21歳の大学生です。
僕には付き合って1年になる彼女がいます。
彼女とはサークルで知り合い、意気投合して連絡を取り合う仲になり、付き合いました。

その日は大学の夏休みを利用して温泉地へ旅行に行ってました。
お互い旅行好きということもあり、旅のプランは順調に進み、良い雰囲気で夜に。

彼女を布団に寝かして服を脱がせあい裸に。

キス→おっぱいと愛撫していき、彼女にフェラしてもらっていると、どうしてもシックスナインをしたい気分に。

実はシックスナイン未経験だった僕は何度も彼女にシックスナインをさせてほしいと言ってきたのですが、「恥ずかしいから」「また今度ね」と言われ、結局やらせてもらえず。

今回は旅行でムードも良いしイケるんじゃないか?!と思い、「シックスナインしよ…」と言うと、まさかの「いいよ…」とのこと。

お酒も飲んでいたということもあり、気が緩んだのか…。
彼女の気が変わる前にシックスナインへ。
彼女を上にして初のシックスナインを堪能!

…していたのはいいんですが、シックスナインを始めて10分ほどすると、「もうやめる」とつまらなさそうに彼女は布団に潜ってしまいました。

「どうしたの?」と聞くと「気持ち良くないし、何の反応もしてくれないからつまんない」と言われました。

そう、今回の僕の失敗は「リアクションを取らなかったこと」「気持ちいいポイントを見極められなかったこと」の2つ。

結局その日はセックスもできずに就寝。

翌朝。
朝食を食べて部屋へ戻り、改めて昨晩のことを謝ると「私も言いすぎた。初めてなんだもんね。。」と反省気味の彼女。

そこから自然な流れで布団へ。

反省を活かし、再度シックスナインを試みます。

「気持ちいいよ」

「すっごく可愛い」

こんな言葉を定期的にかけてあげると、彼女はかなりご満悦そう。

さらにリアクションを取りながら、彼女の気持ちいいポイントを重点的に責め、愛撫も交えました。

結果的にお互い大満足のシックスナインをすることができ、最後はしっかり果てることができました♪

今ではシックスナインも前戯で活用できるようになり、お互い満足のいくセックスができています。

やはりシックスナインは前戯で欠かせないものだなと思いつつ、難しい行為だなとも感じます。

僕が意識するのは、「愛情表現(リアクション)」「パートナーの気持ちいいポイントをしっかり刺激してあげる」ことです。
これをしっかり行えば、パートナーは満足してくれると思います。”

この大学生の男性ように初シックスナインは、ほとんどの場合ほろ苦デビューなことが多いです。

最初から上手くできる人はいません。

なので、シックスナインデビューがほろ苦いスタートだったとしても諦めないでください。
私含めみんな失敗から学んでいるんです。
焦らずにじっくりスキルを身につけていきましょう♪

最後に

シックスナインについて解説してきましたが、いかがでしたか?

これはシックスナインに限らずですが、大切なのは自分本位にならないということ。
特にシックスナインはその意識がとても大事。

互いに気持ち良くなれる最強の体位ですが、一方が手を抜いてしまえばそのメリットは失われてしまいます。

逆にお互いが満足できるシックスナインができれば、2人の愛も確かなものへとなっていきます。

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。