セックス

立ちバックに関するまとめ!やり方・コツ・メリットを徹底解説!

立ちバックのすべて

立ちバックという体位を知らない、または知っているけれどまだ試したことがない…。

そんなみなさんは、立ちバックを良く知って実践してみることでセックスのさらなる魅力に気づくはず。

男女ともに多数のメリットがあり、超気持ちいいと人気のある最高の体位、立ちバックのすべてをまとめました!

最後まで読めば、あなたも立ちバックを今すぐにでも試してみたくなるはずです。

この記事は5分で読めます!!

立ちバックとは?

立ちバックという体位を、みなさんはご存知でしょうか。

まずセックスには日本で言えば48手と呼ばれるように、48種類もの体位があります。

立ちバックはこの48手で言うところの「後櫓(うしろやぐら)」というものになります。

具体的に言葉で説明するならば、女性は壁やテーブルなど、自分が立った状態をキープできる場所に手を着きます。

そしてそのままお尻を後ろに突き出しましょう。

男性側は女性の後ろに立ち、その腰を持って支えるような体勢になります。

そのままこちらを向いているお尻に、思い切り突き上げるような形で挿入!

あとは思いのままにガンガン突きまくります。

立ちバックの魅力は男女共に野生的なセックスを楽しめるところ

  • 男性側は支配感を感じることができる
  • 女性は若干凌辱、征服されているような、恥ずかしながらも一種変わった快感を味わえる
  • 男女ともに、動物のような野生感あふれるセックスを楽しめる

このようなところでしょう。

また現実的なところで言えば、男女ともに比較的足腰に負担がかかりづらい体位です。

身体的に楽に気持ちよくなれる体位としても、立ちバックは有効だと言えるでしょう。

男女別立ちバックをまとめてみました

立ちバックがどういった体位なのかという点と魅力は多少伝わったかと思います。

ただ、魅力以外にも具体的に立ちバックによって男女それぞれがどのように気持ちよく感じるのか?というメリットが気になる方は多いと思います。

ここからは男女別で、立ちバックのメリットについて具体的にお話ししていきたいと思います!

立ちバックが女性側から見て興奮する理由


女性側は、立ちバックで実際に気持ちよさを感じることができるのでしょうか。

結論から言って、女性側にとって立ちバックは気持ちよくなることができる体位です!

もちろん、男性側が立ちバックのコツをしっかりと理解していればの話ですが…。

(ご安心ください、立ちバックのコツについてはこの後詳しくまとめています)

女性側がなぜ立ちバックで気持ちよくなることができるのか。

女性側のメリットをまとめると以下の3点が挙げられます。

  1. 立ちバックは女性のGスポットや最奥にペニスが当たりやすい
  2. 男性が動きやすいので、いろんな角度で突かれるのが気持ちいい
  3. 立ちバックは凌辱、征服されている感があり多少Mっ気のある女性にはたまらない

まずは①について。

Gスポットとは、女性の膣の奥にある強烈な性感帯のこと。

大体の女性は、挿入してから3~5センチ奥にあるという方が多く、ちょうど立ちバックで男性がうまく突いてあげればカリの部分で刺激され、女性はとても気持ちよく感じることができます。

また膣の最奥ですが、まだセックスに慣れていないという女性の場合は痛みを感じることもあるので相手を見極めて突くようにしてください。

ただ、多少経験があったり開発されたりしている女性の場合は最奥で相当な気持ちよさを感じることができるため、立ちバックが大好きだという方も多いです。

次に、②について。

正常位などのほかの体位に比べ、立ちバックは男性側にかなり自由の利く体位となっています。

そのため、女性の腰を支えながらいろんな角度から突くことができるわけです。

膣の奥や手前という前後の調整もさることながら、下から上やちょっと右寄り、左寄りなどいろんな角度からの刺激が可能なのは、立ちバックならではですね。

女性からしてみたら、自分の気持ちいい新しい角度を発見できることもあり、意外と人気なのです。

最後に③について。

立ちバックとは、の項目にもまとめた通り、立ちバックは女性側が凌辱、征服されているような不思議な感覚を味わうことができる体位です。

女性には意外とMの気質が潜んでいるという方も多く、根がドSの女王様タイプだという方を除けば結構な確率で立ちバックを悦んでくれる可能性が高いと言えるでしょう。

この征服されているかのような感覚に神経が高ぶって、エクスタシーを感じるに至る場合も結構あります。

多少なりともMっ気のある女性にとっては最高の体位でもあるのです。

立ちバックが男性側から見て興奮する理由


それでは次に、男性側は実際に気持ちいいのかを含め、男性にとっての立ちバックのメリットをまとめていきます。

こちらも結論からまいりますが、立ちバックは男性にとっても非常に気持ちの良い体位であると言えます。

男性側の視点からのメリットをまとめると以下のようになります。

  1. 立ったまま挿入するということ自体に征服感があり興奮し、気持ちよく感じる
  2. 深くまで挿入できる体位なので純粋に気持ちいい
  3. 場所を選ばず挿入できるのでいろんなシチュエーションが楽しめて気持ちいい

メリットについて詳しくレポート
まずは①から。

これは女性側が感じる感覚とは反対のものになりますが、立ちバックは男性が分からすると女性を征服、支配しているかのような感覚を味わうことができます。

女性を無防備な背後から好き勝手に突きまくれるわけですからね!

少しでもSっ気のある男性にしてみたら最高の体位だと言えます。

後ろから自由に突きまくり、相手の女性が足腰を震わせたりエビ反りになったりして感じる姿に大興奮できるはず。

もしも相手の女性の顔を見ながらセックスしたいという場合、立ちバックなら鏡台を使うなど工夫次第でそれも可能となるのです。

次に②についてです。

これは女性側も同じですが、やはりセックスは深いところまで挿入したほうが男女ともに気持ち良いですよね。

立ちバックは正常位などほかの体位と比べても、かなり深くまで挿入可能な体位です。

しかも男性側は動きやすいので、自分が気持ちいい角度を探しながら突くことができるので最高ですよね。

最後に③について。

場所を選ばないというのはどういうことかと言えば、立ちバックは横になる必要がないので実際にセックスするときに使用する場所は必要最低限で済みます。

ベッドがないと背中や腰が痛くなってしまう正常位や騎乗位とは違って、正直ベッドがなくてもどこでもセックスできるのが立ちバック。

たとえば一緒にお風呂に入っていてムラムラしたら、そのまま相手を壁や鏡を支えにして立たせ、挿入できますよね。

またちょっとマニアックですが、露出系が好きだという場合は窓ガラスを支えに女性に立ってもらって、誰かに見られるかもしれないという背徳感や、外の景色を見ながらセックスするという解放感まで味わうことができるのです。

かなり汎用性の高い体位だという点で、男性にとっても魅力的な体位なのが立ちバックなのです!

立ちバックをする方法・流れ・コツ

男女ともにメリットの多い立ちバックですが、もちろん闇雲に行ったところで必ず気持ちよくなれるというわけではありません。

物事にはだいたいにおいて、流れやコツというものが存在しますからね!

ということでここからは、上手く立ちバックする流れやコツについて紹介していきます。

立ちバックにチャレンジする際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

支えは男女ともにしっかりと持つ

立ちバックする際に大事な流れを端的にまとめます。

女性はどこかにしっかりと掴まって立つようにしないと、男性に突かれた刺激で前に倒れる可能性もあり、非常に危険です。

またもしも掴まる場所があったとしても、そこが安定していて安心して掴まることができなければセックスに集中することができません。

以上のことから、まず立ちバックをするにあたっては女性が安心して支えにできる場所を確認し、確保することが第一の手順となります。

これは男女間に身長の開きが大きい場合は必ず必要な流れとなります。

例えば女性の身長が150センチ以下と小柄で、男性が180センチ越えだったとします。

この場合の二人の身長差は30センチ以上!

本来男女ともに楽な体位であるにもかかわらず、こうなってくると男性は過度に足腰を曲げなければなりません。

女性側は背伸びすることになるかもしれません。

そんな無駄なことを避けるためにも、男女間の身長差が気になる場合は階段の段差を利用したり踏み台を使ったりし、その差を埋めてから立ちバックに入りましょう。

女性にヒールを履いてもらっても良いかもしれません。

これは実際に立ちバックをやってみるとわかるとおもいます。

立ちバックの体位だけを見れば、女性が突き出しているお尻からそのままストレートで膣に挿入しているようにしか見えません。

しかしこれは最終的な形態であって、立ちバックの体勢そのままから挿入するのは意外と至難の業。

実践に移すときには、まず女性の片足をしっかりと上げて、膣の場所がしっかりとわかる状態から挿入してくださいね。

そうでないとスムーズに挿入できず、童貞のように膣の場所がわからないとプチパニックになってしまうことでしょう。

わかりやすく言えば、女性には犬がおしっこをするときのような体勢をとってもらって、そこに挿入してから足を下す形ですね。

立ちバックをより楽しむためには周囲への気配り配慮が大事

それでは立ちバックの流れで重要な点がわかったところで、より気持ちよく立ちバックを楽しむコツを紹介していきます!

①常に女性の様子に気を配る

立ちバックは、鏡などを使わない限りは基本的に女性の顔は見えません。

気持ちよさに我を忘れ、女性側が実は無の表情で突かれていた…なんて悲劇は避けたいですよね。

ということで、立ちバックは常に男性が女性に気配りすることも重要です。

そうすることで二人一緒に楽しむことができ、快感もより強くなることでしょう。

②奥を突く際にはひと声かけよう

手練れの女性ならまだしも、経験値が低いもしくは立ちバックの経験があまりないという女性にとっては、後ろから突然奥を突かれると気持ちよさよりも驚きや、人によっては痛みを感じてしまう場合があります。

そこで、奥まで突きたいという場合はまず女性にひと声かけてからにすることをオススメします。

「奥まで入れるよ」

なんて耳元でささやく程度で大丈夫。

この言葉や気遣いに、余計に女性は快感を覚えること間違いありません。

③クリトリスや乳首などへの刺激も忘れないこと

立ちバックは基本的に男性が女性の腰を支えて突く体位なので、どうしても挿入以外の刺激がおろそかになりがちです。

しかし女性側の本音は、

「入れる以外にも刺激が欲しい」

と思っている方が大半。

できれば要所で腰への支えは片手だけにし、空いた手でクリトリスを触ったり、乳首をつまんだりして刺激を与えてあげてください。

そうすることでより女性が気持ち良くなり膣も濡れ締まるため、連動して男性側もより気持ちよくなることでしょう。

④とにかく怪我だけはしないよう注意する

最後に最も重要な部分ですが、絶対に怪我だけはしないよう注意してください。

女性が掴まる場所は不安定ではないか?

男性が立っている近くに、足に引っかかるようなものは無いか?

しっかりと周囲を確認したうえで立ちバックに挑みましょう。

立ちバックをしている姿を動画でみる

それでは参考までに、実際に立ちバックをしている動画リンクを紹介します。

「文字だけではイマイチ想像がつかない」

「まだ不安が残るので最終的なおさらいがしたい」

そんなあなたはこちらをチェックしてみてくださいね!

イメージが具体的になり、より立ちバックのやり方が鮮明になるはずです。

【スタイル抜群の爆乳美女が立ちバックに乳首フル勃起状態で感じまくる】

 

【バスケットボール部女子に目隠しして立ちバックする】

 

【モデル級金髪美人がラブホの洗面台に手をついて男の立ちバックにマジイキ】

 

立ちバックをする相手を探す

立ちバックについては、この記事をここまで読んでいただければマスターできたかと思います。

ということで今からでも、さっそくこの立ちバックを試してみましょう!

…とここまできて、重大なことを忘れている方は、もしかするとそれを思い出したのではないでしょうか。

「立ちバックをする相手がいなかった…」

そんなあなたには最後に、立ちバックを実践に移すための相手を見つける方法を伝授したいと思います。

これは実は私もよく利用している方法なのですが、かなり高確率で立ちバックを含む最高のセックスができる相手を見つけられますよ。

それが、こちらのサイトです。

 

【ハッピーメール】

「なんだよ、結局出会い系サイトへの勧誘か…」

そんな風に感じた方、だまされたと思って一度こちらのサイトを利用してみてください。

実は私もこのサイトの存在自体は結構前から知っていましたが、どうせ嘘だと信じずに数か月前まで過ごしていました。

しかし、ずっと気になってはいたのです。

そこで一度だまされたと思って登録してみたわけですが…。

これが、釣れる釣れる。

いろんなハッピーメールの紹介サイトでも目にするような「ヤリたい女性がわんさか登録している」というのは、まぎれもない事実でした。

せっかく立ちバックについてここまで学んだのですから、ぜひ相手を見つけ、実際に立ちバックでプレイしてみてくださいね。

最高の興奮と快感に、病みつきになってしまうはずです!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。