海外風俗

日本人好みの色白巨乳が集まる!ベトナム風俗事情と注意点

ベトナム風俗

ベトナムは、美しい自然やノスタルジックな建造物、ショッピングと近年旅行者に人気が高い国です。物価も安く、ご飯も美味しいので若い人やちょっとした旅行にも最適ですね。

また、ベトナムへの出張者も多くいるでしょう。

ベトナム人は明るい性格の人が多く、女性は一途でもあります。そんなベトナムの風俗事情はどのようなものでしょうか。種類や注意点などを紹介していきます。

ベトナムにはさまざまな風俗がある

ベトナムは、美女が多い国として有名です。色白でスレンダーな子が多く、巨乳の子もよくいますね。そんな美女と遊びたい!と思いますが、ベトナムの売春は禁止されています。

しかし、マッサージやバー、KTV、立ちんぼ、置屋、ビアオム、カフェオム、床屋などの遊べる場所があります。特にハノイとホーチミンは繁華街として有名です。

まず紹介するのはKTV。日本でいうキャバクラにあたります。違うのは交渉すれば女の子を持ち帰りできるということ。

日本人向けの店があるので、日本語も通じ、ベトナム初心者には遊びやすいでしょう。料金相場は、飲み放題4000円ほど〜、女の子を連れ出すのに15000円ほど〜。

日本人が多いハノイのキンマー通りにお店が多くあります。

マッサージは、いわゆる風俗マッサージ。普通のマッサージとともにエロいマッサージをしてくれます。手コキやピンサロと同じです。

エロいマッサージを追加しても4000円ほどで楽しめるのでリーズナブルさが魅力的です。

ベトナムの置屋はラブホテルで女の子を選んでそのまま部屋へ。置屋というよりデリヘルに近いイメージです。

5000円ほど〜楽しむことができますが、美人じゃない子もたくさんいるのでチェンジを言う勇気を忘れずに。

このようにベトナムにも日本人が楽しめる風俗店はたくさんあります。初めて訪れる人も遊びやすいので、ぜひベトナム美女と遊んでみてくださいね!

ベトナムならでは!ビアオムでローカル夜遊び

せっかくベトナムに来たのだからローカルな夜遊びをしたい!そう思う人もたくさんいるでしょう。一番有名なのは「ビアオム」です。

「ビア」はビールの意味、「オム」は抱くという意味があります。KTVと同じように女の子とビール(お酒)を飲んでカラオケを楽しむ、という店ですが、KTVより濃厚に女の子に触れ合うことができます。

際どいドレスやワンピースを着た美女たちはなんとみんなノーパンなんです。10代から20代なので若い子好きにはもってこいの店です。

ローカルな店なだけあって、KTVより料金相場は安め。女の子を連れ出すのは12000円ほど〜になります。好みの女の子を指名して、店内でおっぱいを揉むなどのおさわりもOKです。

店内でも行為が出来ることもありましたが、最近では女の子を連れ出すのが多くなりました。

そんなビアオムは、ローカルな風俗店のため日本旅行者だけでは見つけられないでしょう。必ず現地の案内人に連れて行ってもらう必要があります。

バイクに乗った現地の人が話しかけて誘ってきますが、ぼったくりに合う可能性はかなり高いので案内人も見定めてくださいね。

かなりのローカル風俗!?カフェオム・飯オムとは

カフェオム・飯オムは、ビアオムと同じようにベトナム独自の風俗です。ビアがカフェや飯に変わっただけですが、ビアオムより安い料金で楽しむことができます。

これがかなりの破格で、本番も1500円ほど〜と日本では考えられない価格です。もちろんそれだけリスクは高く、法律的にもグレーなのでかなりの上級者でないと遊ぶのは難しいでしょう。

まずカフェオムや飯オムは店を見つけるのも大変です。8区や6区にあると言われていますが自力では行けませんので、バイクタクシーを利用することになります。

ビアオムと同様にぼったくりされる可能性もありますので注意が必要です。そして、女の子も日本語を話せない子ばかり。意思疎通が取れないのが嫌ならKTVに行く方がおすすめです。

ベトナムの風俗で遊ぶ時の注意点

ベトナムの風俗で遊ぶ時は、注意しなければならないこと事前に確認しておきましょう。まずは、タクシーと同じくらい需要の高いバイクタクシー

ベトナムで旅行する時はほとんどタクシーになります。たくさんいるので捕まえるのに苦労しませんが、トラブルが多いことで有名です。

よくあるのが、遠回り。旅行者からすれば距離なんてわかりませんから勝手に遠回りされてぼったくりされるのです。これを回避するには、最初に料金を決める交渉をしましょう。支払いは、前払いだと払っていないと言われる可能性があるので後払いです。

チップも必要ありませんので、あげないようにしましょう。

次に、ベトナムで女の子を持ち帰りしたい場合、通常のホテルは禁止されています。女の子が知っているホテルを利用することになります。

また、夜22時以降にベトナム国籍の未婚女性をホテルに連れ込むのは違法になってしまいます。なんだか夜遊びが怖くなってきますが、この法律は厳しいわけではなく、ホテル側はわかっているので女の子を持ち帰りできるか確認してみてください。

一泊分の料金を追加されることがほとんどで、安いホテルほど泊まりやすいと言えます。また、ニャギというベトナムのラブホテルに連れ込むのもありです。

最後にベトナム初心者は日本語が通じる店を利用しましょう。ベトナムはぼったくりのトラブルが多いので外国人向けに作られた店を利用するのが一番安心です。

ローカルな店も気になりますが、性病のリスクも出てきます。楽しい旅行だからといってハメを外しすぎないように気をつけてくださいね!

まとめ

ベトナムの女性は、日本人より尽くしてくれる子が多いのでハマる人はかなりハマるのではないでしょうか。リーズナブルな値段で楽しめるのもベトナム風俗の良いところです。

ちょっと怖いイメージもありますが、日本人向けの風俗店で遊べば安心ですよ。ローカルな店で遊びたい人は、意思疎通ができるようベトナム語を話せるようにしておき、現地の環境に慣れてからにしましょう。せっかくの海外風俗ですからトラブルなく楽しんでください!

ABOUT ME
若戸 明
若戸 明
ガラケー時代から出会い系に親しんでおり、出会った総数100人以上。今の妻とも出会い系で知り合う。結婚後しばらく、出会いから遠ざかっていたが、直近では、「パパ活」が益々熱くなると見込み、「2020年パパ活元年」と銘打ち18年ぶりに本気で出会い系を行っている。